ユーゴ紛争によって破壊された古都モスタル、復興した多文化共生の街で、奇跡的に生き残った博物館兼ホテルに泊まる

世界遺産に泊まる(第10回)ボスニア・ヘルツェゴビナ/モスタル旧市街の古橋地区
2024.4.12(金) 杉江 真理子 follow フォロー help フォロー中
生活・趣味芸術文化歴史
シェア15
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
ネレトヴァ川の渓谷沿いの古都モスタル 写真=フォトライブラリー
銃弾の跡が残るモスタルの廃屋 写真=フォトライブラリー
側面に日の丸と「日本の方々からです」と書かれている黄色い市バス 写真提供:JICA
スタリ・モストから飛び込もうとしている若者 写真=フォトライブラリー
露店やレストランで賑わう石畳の道 写真=フォトライブラリー
ネレトヴァ川沿いのカフェ 写真=フォトライブラリー
コスキ・メフメット・パシナ バーナード・ギャニオン, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons
博物館兼ホテルとなっているムスリベゴヴィッチ ハウス ダミアン・スミスロンドン(イギリス)出身, CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons
伝統的なボスニア・オスマン風のスイートルーム 写真提供:ムスリベゴヴィッチハウス
「曲がった橋」のそばに建つホテル クリヴァ チュプリヤ デニス・ジャービス(カナダ、ハリファックス出身), CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons
クリヴァ・チュプリア橋とホテルの夜景 JYBデヴォート, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons
石畳の通りにあるホテルとそのレストラン 写真提供:ホテル エメン
伝統的なボスニアンコーヒー 写真提供:ホテル エメン
清潔感のあるベッドルーム 写真提供:ホテル エメン

ライフ・教養の写真

つつじだけではない東京・根津神社の見どころ、綱吉建立の復元社殿ほか徳川家ゆかりの史跡、文豪にまつわる「石」も
紫式部と真田幸村の意外な共通点、大河ドラマの主人公になりやすい特徴とは?
見た目も履き心地もフレッシュ!NIKE、ニューバランスなど人気スポーツブランドの新デザインスニーカー5選
実力と運とコネ、一度没落したら終わり? 現代も変わらない、平安貴族の出世に必要なもの
戸建て住宅のトレンド?全国的に1階建ての「平屋住宅」が急増しているワケ
ひ弱な御曹司ではない?2代目鎌倉殿・源頼家は有力御家人にどう対抗したのか
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。