日本の歴史的「化石」発見、発表までなぜ10年も?

HONZ特選本『ザ・パーフェクト 日本初の恐竜全身骨格発掘記』
2016.7.26(火) HONZ
生物学
記事へ戻る
北海道むかわ町の穂別博物館。ハドロサウルス科の新種と思われる恐竜の化石の発掘・調査を北海道大学と共同で進めている(出所:Wikimedia Commons)
ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記: ハドロサウルス発見から進化の謎まで
作者:土屋 健
出版社:誠文堂新光社
発売日:2016-07-04
本コラムはHONZの提供記事です

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法

本日の新着

一覧
散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権
起死回生狙った「スポーツ外交」が空振り、曺国事件の挽回できず
李 正宣
大災害はまた来る、異常気象を織り込んだ政策形成を
インフラ、避難ルート、イベント開催、全てを根本から見直すべき
舛添 要一
戦国日本と明代中国、イエズス会が伝えた先端知識
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第32回)
玉木 俊明
AIが作曲家を不要にする現実がすぐ目の前に
「創作」とは何かを問う『電気じかけのクジラは歌う』
長江 貴士