光齋 久人のプロフィール

2007年、東北大学医学部に入学。2011年より、同大学院へ編入するMDPhDコース進学。フィリピンの孤島で小児肺炎の疫学研究を行う。大学院卒業後、自分探しの迷路にはまる。作家を志したり、ベンチャーで新規事業コンサルタントをしたりと紆余曲折。2016年、医学部に復学し、やっぱりお医者さんになりたかったことに気づく。現在は筑波大学地域教育医療センター水戸協同病院で初期研修医の傍ら、東北大学東北メディカル・メガバンク機構分子疫学分野非常勤講師を務める。

光齋 久人の人気記事

最新記事