価格高騰・金利上昇傾向でも「今がマイホーム購入の好機」といえる理由

「首都圏不動産バブルは早晩終了する」との予想が当たらないこれだけの根拠
2022.3.26(土) 山下 和之 follow フォロー help フォロー中
建設・不動産生活・趣味
この写真の記事へ戻る
首都圏の住宅価格上昇が止まらない
〈グラフ1〉首都圏新築マンション発売価格と中古マンション成約価格の推移(単位:万円)【出典:新築は不動産経済研究所『全国 新築分譲マンション市場動向2021年』、中古は東日本不動産流通機構『首都圏不動産流通市場の動向2021年』】
拡大画像表示
〈グラフ2〉首都圏の都県別転入超過数(単位:人)【出典:総務省統計局『住民基本台帳人口移動報告』】
拡大画像表示
〈グラフ3〉建設工事費デフレーター(2015年基準)【出典:国土交通省ホームページより】
拡大画像表示
〈グラフ4〉フラット35の最低・最頻金利の推移(単位:%)【出典:住宅金融支援機構ホームページより】
拡大画像表示

ビジネスの写真

慣習、常識を超えた挑戦が「カラムーチョ」を生み出した
コクピットで機長と副操縦士が殴り合う、考えられない事態はなぜ起きるのか
既に始まっている「メタバース経済圏」を巡る戦い、制するのは誰か?
戦略総務の新領域「未来型フレキシブルオフィスと働く人のウェルビーイング」
ビジネス課題を解決しDX推進の鍵を握る「データドリブン思考」3つの流れとは
グーグル、中国本土の翻訳サービスから撤退

本日の新着

一覧
ロシア軍が去った死臭と廃墟の町、村山祐介氏のイジューム現地レポート
残されたのは廃墟と化した街並みと暴力の痕跡を残す多数の遺体
新潮社フォーサイト
渡部陽一が撮ったウクライナ戦争、「小麦はあるのに…」食糧危機の背景
機雷を打ち込んだのはロシアか、ウクライナか
渡部 陽一
中国政界は犯罪集団?マカオのカジノ王裁判が照らし出すダーティな権力闘争
習近平はなぜ周焯華の身柄を押さえたかったのか
福島 香織
幡ヶ谷バス停殺人事件がモチーフ、板谷由夏主演『夜明けまでバス停で』
あまりにも身近にある幸せな日常が暗転するきっかけ、きっと誰もが震撼する
髙山 亜紀
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。