栗山監督「根尾昂と小園海斗に指名が集中」した理由

球界のトレンドを決定づけたあるライバル球団の選手
2019.1.30(水) 栗山 英樹
記事へ戻る
8年目の指揮を執る栗山英樹氏。新著のタイトルを『稚心を去る』とした(写真:高須力)。
発売早々、重版が決まった「稚心を去る」は、野球に限らない指揮官の責任なども綴られている。

ライフ・教養の写真

上原浩治「正座をして見た工藤公康さんのピッチング」
企業とスポーツとの協働が注目される理由
上原浩治明かす「遅い球」と言われて勝ち続けた理由
日本代表ベスト8へ、ラグビー3つのルール
戦国日本と明代中国、イエズス会が伝えた先端知識
散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権

本日の新着

一覧
ジュリアーニの手榴弾で万事休すか
ウクライナゲート疑惑巡り米議会は「公開」聴聞会へ
高濱 賛
企業とスポーツとの協働が注目される理由
欧米型の企業スポンサードが日本にもやってきた
岡田 真理
原発「爆発」から考えるリチウムイオン2次電池
「お祭り」ではなくノーベル賞から建設的な基礎科学を!
伊東 乾
原発、自動車、米国で多額の賠償金背負う日本
逆に福島第一原発の事故では訴訟チャンスを失い・・・
森 清勇