グータラ読書家・さわ子と味わう読書の秋

本の世界に誘ってくれる3冊の本
記事へ戻る
『バーナード嬢曰く。』(施川ユウキ著、一迅社、668円、税込)
『よちよち文藝部』(久世番子著、文藝春秋、950円、税別)
『図書館の主』(篠原ウミハル著、芳文社、590円、税別)

ライフ・教養の写真

「ローマ帝国の危機」の時代に現れた偉大な皇帝
親への愛であなたのキャリアと人生を殺さないために
2019年ノーベル物理学賞、宇宙の姿を変えた発見とは
見直すべき時、「湿布薬」「花粉症薬」への保険適用
「ベルリン天使の詩」のノーベル賞
改正健康増進法施行でたばこメーカーの向かう先は?

本日の新着

一覧
トランプが「根拠のない世界」に浸かる狙い
「ウクライナ疑惑」もう1つの闇が浮き彫りにするもの
新潮社フォーサイト
日本より先に韓国で始まる攻撃型「原潜」の開発
北朝鮮のSLBMに対抗、日本全土へのミサイル攻撃も可能に
北村 淳
一帯一路からデジタル覇権へ舵切った中国の野望
世界中の独裁政権が渇望するデジタル監視技術で世界制覇狙う
渡部 悦和
香港危機、天安門事件の経験者が抱く諦観
身をもって知った中国共産党の怖さ、若者の勇気は称えるが・・・
The Economist