グータラ読書家・さわ子と味わう読書の秋

本の世界に誘ってくれる3冊の本
この写真の記事へ戻る
『バーナード嬢曰く。』(施川ユウキ著、一迅社、668円、税込)
『よちよち文藝部』(久世番子著、文藝春秋、950円、税別)
『図書館の主』(篠原ウミハル著、芳文社、590円、税別)

ライフ・教養の写真

「ドービニーの庭」広島にあるゴッホ最晩年の傑作
巨人・コロナ感染、謎の新語「微陽性」に球界も騒然
東京アラート発動。いま投資家が取るべき行動とは?
韓国に現れた超人気ゆるキャラ、ペンスの魅力
スカーッと分かる! 量子の世界の「傷跡」とは
「正しい言葉とは何か」とは、古来議論されているテーマ

本日の新着

一覧
“中国の貧困”をまさかの暴露、李首相の真意とは?
全人代で飛び出した「月収1000元が6億人」発言
日本戦略研究フォーラム
新型コロナ「自粛解除の判断基準」の致命的な問題点
いま必要なのは、検査の拡充による正しい現状認識
藤井 雄作