宮下 規久朗のプロフィール

(みやした・きくろう)美術史家、神戸大学大学院人文学研究科教授。1963年愛知県生まれ。東京大学文学部卒業、同大学院修了。兵庫県立近代美術館、東京都現代美術館学芸員などを経て現職。2005年『カラヴァッジョ 聖性とヴィジョン』でサントリー学芸賞受賞。『食べる西洋美術史』『ウォーホルの芸術』『欲望の美術史』『カラヴァッジョへの旅』『刺青とヌードの美術史』『フェルメールの光とラ・トゥールの焔』『モチーフで読む美術史』『裏側からみた美術史』など著書多数。

宮下 規久朗の人気記事

最新記事