国立大学費150万円にすべき?
1 2 3 4

【国立大の学費問題】授業料3倍でも教育の質は上がらない、英オックスフォード大・苅谷教授「元凶はバイトと就活」

英オックスフォード大教授・苅谷剛彦氏インタビュー(後編)
シェア128
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
授業料を上げれば大学の競争力も上がる?(写真:William Potter/Shutterstock)
苅谷 剛彦(かりや・たけひこ) オックスフォード大学教授 1955年生まれ。米ノースウェスタン大学大学院博士課程修了、博士(社会学)。東京大学大学院教育学研究科助教授、同教授を経て2008年から現職。著書に『階層化日本と教育危機』『増補 教育の世紀:大衆教育社会の源流』『教育と平等』『追いついた近代 消えた近代』など

国内の写真

シャブにまみれたオンナたち
日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本

本日の新着

一覧
【欧州オーバーツーリズム戦争】スペインで再び大規模デモ、水鉄砲で観光客襲撃!ギリシャではぼったくり横行
持続可能な観光へ、デンマークで始まった「コペンペイ」とは?
楠 佳那子
神様か仏様か?…和魂漢才・和魂洋才の融通無碍さと得意技
テンミニッツTV
「練習に参加させてほしい」チェコの野球リーグに飛び込んだ日本人が練習参加で直面した現実
【小さな国の大きな夢・第3話】チェコで見出した自分の居場所
矢崎 良一
ムダな会議をなくす「眼前可視化」とは?元リクルートのコンサルが教える生産性爆上げノウハウ
【ブックレビュー】会社を変える『とにかく可視化』
東野 望
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。