高齢者の骨折は多職種チームで治療せよ!

富山市立富山市民病院の「大腿骨近位部骨折患者に対する多職種連携アプローチ」
2017.12.12(火) 西原 潔
医療健康
記事へ戻る
増えていく高齢者の骨折に対して、どのような医療体制が望まれているのか。
富山市立富山市民病院 整形外科医の澤口毅氏。
富山市立富山市民病院 整形外科医の重本顕史氏。
富山市立富山市民病院 内科医の清水暁子氏。
富山市立富山市民病院 病棟看護師の犬嶋博美氏。
富山市立富山市民病院 ソーシャルワーカーの仙石佳代氏。

ライフ・教養の写真

侍J不人気で韓国がプレミア12の「強奪」を画策
材料と付け合わせ、昭和のハンバーグはこう進化した
ミュージカルも楽しめるクリスマスイベント「Kioi Crystal Winter ’19/‘20」が東京ガーデンテラス紀尾井町で開催
高校日本史で学んだ縄文時代のイメージが最新の研究で変化
「スターウォーズ」がテーマのクリスマスイベント、丸の内で開催
「身の丈」教育を全否定したノーベル賞

本日の新着

一覧
侍J不人気で韓国がプレミア12の「強奪」を画策
視聴率、観客数ともに低迷、ラグビーW杯とは雲泥の差
臼北 信行
弾劾へ、始まった公聴会中継の中身
ニクソン氏と同じ道辿るか、トランプ大統領
高濱 賛
「桜を見る会」でワイドショー化する国会
劣化するマスコミが民主主義を殺す
池田 信夫
香港問題よりもアリババ大セールが気になる日本企業
東アジア「深層取材ノート」(第11回)
近藤 大介