新谷 尚紀のプロフィール

1948年広島県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。現在、國學院大學教授、総合研究大学院大学・国立歴史民俗博物館名誉教授。社会学博士。『伊勢神宮と三種の神器』『氏神さまと鎮守さま』(ともに講談社選書メチエ)、『ケガレからカミへ』(岩田書院)など多数の著書がある。

新谷 尚紀の人気記事

神話の謎、出雲に強力な地方王権は存在したのか?
新谷 尚紀2020.2.12

最新記事