中野 吉之伴のプロフィール

(なかの・きちのすけ)。サッカー育成指導者・サッカーライター。2001年4月に育成指導者のエキスパートを目指して渡独。地元に密着したドイツサッカーの現場で様々なカテゴリー・年代の監督を歴任。09年にA級ライセンスを獲得。ブンデスリーガクラブのSCフライブルクで研修。ライターとして現場経験を生かした論理的分析をベースに、ドイツサッカーを中心に育成からグラスルーツ、プロまで様々な記事を手掛ける。WEBマガジン「フッスバルラボ」、オンラインサロン「きちゼミ」をスタート。著書「ドイツの子どもは審判なしでサッカーをする」は2018年サッカー本大賞優秀作品賞を受賞。

『岡崎慎司 Dialogue w/』#2でlive配信に登場した。https://www.synchronous.jp/articles/-/503

中野 吉之伴の人気記事

最新記事