三浦 展、天笠 邦一のプロフィール

三浦 展(みうら あつし)
 1958年生まれ。社会デザイン研究者。一橋大学社会学部卒業後、(株)パルコ入社。『アクロス』編集長を務める。90年、三菱総合研究所入社。99年、カルチャースタディーズ研究所設立。消費社会、若者、階層、都市などの研究を踏まえて新しい時代を予測している。著書に『都心集中の真実』(ちくま新書)『ニッポン若者論』(ちくま文庫)『下流社会』(光文社新書)など多数。
天笠 邦一(あまがさ くにかず)
 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。博士(政策・メディア)。藤沢市役所政策研究員、慶應義塾大学SFC研究所などを経て昭和女子大学人間社会学部現代教養学科准教授。専門はメディア論で、子育てなどの日常生活とソーシャルメディアについて研究している。
 

三浦 展、天笠 邦一の人気記事

SNS分析で見えた格差社会に生きる女性たちの葛藤
三浦 展、天笠 邦一2019.8.31

最新記事