原発事故の避難訓練はあったのか

機能しなかった避難計画(その1)
2012.2.23(木) 烏賀陽 弘道
この写真の記事へ戻る
2011年4月末時点における「福島第一原子力発電所から80km圏内のセシウム134、137の地表面への蓄積量の合計」
拡大画像表示
飯舘村の菅野典雄村長(筆者撮影)

本日の新着

一覧
火星の深部を暴け!つくばの鉄床と探査機インサイト
場所も手法も異なる、同じ研究テーマのふたつのアプローチ
小谷 太郎
中国SMICにも見捨てられたファーウェイの末路
打開策なし?半導体の製造委託先が見つからない
湯之上 隆
開城を爆破されても「北朝鮮従属」人事を敷く文在寅
新たな北朝鮮担当の顔ぶれで分かる北への「擦り寄り強化」の意図
武藤 正敏
コロナワクチンを無力化する「反ワクチン」の地下茎
「ワクチンを接種する」と答えた米国人が50%に満たない衝撃
星 良孝