2017.10.18

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

農業の進む道

就業者の高齢化と減少、国際競争力の欠如など、様々な問題を抱える日本の農業。農業改革が遅々として進まないのはなぜか。農業を覆う問題の構造を明らかにし、あらゆる方面から日本の農業を活性化する方策を探る。
 

日本農業はオランダ型を目指せ 産業

日本農業はオランダ型を目指せ
日本農業、再構築への道<6>最終回

産業 2007年において農産物の純輸出額が最も多い国はどこか。それは、米国ではなくオランダである。オランダの輸… 2010.12.21
「ブランド米」産地、次の日本一はどこ? 産業

「ブランド米」産地、次の日本一はどこ?
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(6)

産業 日本のコメのチャンピオン「コシヒカリ」が初めて新潟県に導入される時、その食味の良さはほとんど評価され… 2010.12.10
日本の農業改革が進まない本当の理由 産業

日本の農業改革が進まない本当の理由
日本農業、再構築への道<5>

産業 政府が農業改革を言い出すのは、なにもこれが初めてではない。都市と農村の所得格差が目立ち始めた50年ほど… 2010.12.7
PR
PR
専業農家を救う「コメよりもっと儲かる」作物とは 産業

専業農家を救う「コメよりもっと儲かる」作物とは
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(5)

産業 前回、兼業農家との競争によって大規模専業農家がバタバタとつぶれていく悪夢を回避する方法は2つあるとお… 2010.11.26
日本は農村が動かしている国である 産業

日本は農村が動かしている国である
日本農業、再構築への道

産業 この連載を始めてから、にわかに「TPP」という聞き慣れない言葉を耳にするようになった。TPPとは「Trans Pa… 2010.11.24
PR
PR
PR
日本農業はオランダ型を目指せ
日本農業、再構築への道<6>最終回
[川島 博之] 2010.12.21
「ブランド米」産地、次の日本一はどこ?
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(6)
[有坪 民雄] 2010.12.10
日本の農業改革が進まない本当の理由
日本農業、再構築への道<5>
[川島 博之] 2010.12.7
PR
専業農家を救う「コメよりもっと儲かる」作物とは
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(5)
[有坪 民雄] 2010.11.26
日本は農村が動かしている国である
日本農業、再構築への道
[川島 博之] 2010.11.24
「兼業農家」と戦って勝てるわけがない
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(4)
[有坪 民雄] 2010.11.12
PR
食糧危機がまだ心配?4つのリスクは杞憂に過ぎない
日本農業、再構築への道<3>
[川島 博之] 2010.11.9
なぜ長野のレタス農家は圧倒的に強いのか
レタス、白菜、真夏の長野県のシェアは8割以上 -ドラッカーで読み解く農業イノベーション(3)
[有坪 民雄] 2010.10.29
心配は無用、食糧危機はやって来ない
日本農業、再構築への道
[川島 博之] 2010.10.27
PR
「ヤミ米」で農政を突き動かした男
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(2)
[有坪 民雄] 2010.10.15
日本人がこれほど「食料自給率」に怯える理由
日本農業、再構築への道 
[川島 博之] 2010.10.13
農業は遅れていない、レベルが高すぎるのだ
ドラッカーで読み解く農業イノベーション(1)
[有坪 民雄] 2010.10.1
ポスト工業化社会のかたち「森林酪農」
経済的豊かさから社会的豊かさへ~アミタホールディングス熊野英介氏
[前田せいめい] 2010.8.30
森と牛と人の循環「森林ノ牧場」
「森林ノ牛乳」が生まれるところで牛に舐められる
[前田せいめい] 2010.8.30
実家に戻って農業を継ぐ決断をした青年社長
本当は親孝行したいセガレたち
[小田 公美子] 2010.3.4
ど素人が日本の農業を変える!?
「儲かる農業」の伝道師は、元営業マン
[小田 公美子] 2010.2.22
全国各地に広がる緑提灯
草の根活動で食料自給率向上へ
[小暮 修一] 2009.2.24
反転攻勢への提言
農業に「経営」を(後半)
[吉川 廣和] 2009.2.2
農地荒廃という現実
農業に「経営」を(前半)
[吉川 廣和] 2009.1.19
前へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR