2018.8.19

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

あらゆる分野から注目の1冊を取り上げて、書評もしくは著者インタビューなどによってエッセンスを紹介します。
知らなかった!「開戦を人々がどう受け止めたのか」 ライフ

知らなかった!「開戦を人々がどう受け止めたのか」
HONZ特選本『朝、目覚めると、戦争が始まっていました』

ライフ 太平洋戦争勃発時の知識人・著名人の反応を日記や回想録から抜き出した、アンソロジーである。さぞかし重苦… 2018.8.14
ロシアW杯での奇跡の采配、原点はここにあった ライフ

ロシアW杯での奇跡の采配、原点はここにあった
“采配”と言えば「松井の5打席連続敬遠」も忘れられない

ライフ サッカーW杯ロシア大会で、日本代表をベスト16に導いた西野朗前監督。4チーム目の名古屋グランパスの監督に… 2018.8.11
科学と神について考え続けることこそが科学的な姿勢 ライフ

科学と神について考え続けることこそが科学的な姿勢
HONZ特選本『科学者はなぜ神を信じるのか』

ライフ 物理学の歴史という視点からの神についての考察だ。創造主としての神を信ずる姿勢は、「自然に対して最も謙… 2018.8.7
PR
PR
始められない人の「やらない理由」を解消してくれる ライフ

始められない人の「やらない理由」を解消してくれる
HONZ特選本『スモール・スタート あえて小さく始めよう』

ライフ 新しいことを始めたい、だけどなかなか始められない。そう思っている人のやらない理由を、一つずつ消してい… 2018.7.31
2018年上半期ベストセラーを読んで働き方を考える ライフ

2018年上半期ベストセラーを読んで働き方を考える
仕事と生活は一体化していく、未来の仕事は自分でつくれ

ライフ 今、ビジネス書はどんな本が読まれているのでしょうか。本記事では2018年上半期にベストセラーとなった5冊… 2018.7.29
PR
知らなかった!「開戦を人々がどう受け止めたのか」
HONZ特選本『朝、目覚めると、戦争が始まっていました』
[HONZ] 2018.8.14
ロシアW杯での奇跡の采配、原点はここにあった
“采配”と言えば「松井の5打席連続敬遠」も忘れられない
[栗澤 順一(さわや書店)] 2018.8.11
科学と神について考え続けることこそが科学的な姿勢
HONZ特選本『科学者はなぜ神を信じるのか』
[HONZ] 2018.8.7
PR
始められない人の「やらない理由」を解消してくれる
HONZ特選本『スモール・スタート あえて小さく始めよう』
[HONZ] 2018.7.31
2018年上半期ベストセラーを読んで働き方を考える
仕事と生活は一体化していく、未来の仕事は自分でつくれ
[安齋 慎平] 2018.7.29
金を払う価値があるコンサルの神髄を見た!
大泉敏郎著『私、B級観光地プロデューサーです!』
[松本 大介(さわや書店)] 2018.7.28
PR
経営戦略の理論を現実の経営に役立てるためのヒント
HONZ特選本『経営戦略原論』
[HONZ] 2018.7.24
巨大勢力に正面から立ち向かう熱いビジネスマンたち
実在企業をモデルにしたドラマティックな小説3冊
[長江 貴士(さわや書店)] 2018.7.14
京極夏彦氏が一挙公開、ルビと禁則処理の法則
文字詰め、改行、記号などを整理して今のスタイルに行き着いた
[ナギヒコ] 2018.7.13
京極夏彦氏はここまで「読みやすさ」を追求していた
版面の細かい制御のため、InDesignで小説を執筆
[ナギヒコ] 2018.7.12
「フランスの画家を扱った小説の仏語版」という挑戦
ルソー題材の原田マハ『楽園のカンヴァス』がフランスでも高評価
[新潮社フォーサイト] 2018.7.12
“盗作”巡る出版社の駆け引きに透けるど素人さ
資料引き写し原稿など作品ではない、さっさと取り下げなさい
[伊東 乾] 2018.7.10
世界遺産登録の陰で「ほぼ消滅」とされた人々
HONZ特選本『消された信仰 「最後のかくれキリシタン」』
[HONZ] 2018.7.10
悲観は無用、人類は進歩している!
HONZ特選本『進歩 人類の未来が明るい10の理由』
[HONZ] 2018.7.3
「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」
役所広司の存在感が光る映画『孤狼の血』に続編も決定
[栗澤 順一(さわや書店)] 2018.6.30
知らぬ間にあなたの運命を決めている数学破壊兵器
HONZ特選本『AI・ビッグデータの罠』
[HONZ] 2018.6.26
中国がヘゲモニー国家になれない理由
『人に話したくなる世界史』の著者・玉木俊明 京都産業大学教授に聞く
[阿部 崇] 2018.6.26
歴史の“もし”に答えを出す「自然実験」という手法
HONZ特選本『歴史は実験できるのか』
[HONZ] 2018.6.19
やはりテレビは滅びてしまうのだろうか
テレビ業界の今後を見据える新刊3冊
[松本 大介(さわや書店)] 2018.6.16
米朝首脳会談は100点満点、ほくそ笑む金正恩
ヒトラー以上に自国民を虐待する国が手にするものとは
[高濱 賛] 2018.6.15
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR