2017.3.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

キャリア・スキル

自らのスキルを高めキャリアを切り開くための心構え、具体的な自己研鑽方法と勉強方法、キャリアアップに関する最新情報などを紹介します。
AI時代の大問題、労働のない社会は成立するのか? キャリア

AI時代の大問題、労働のない社会は成立するのか?
カギは「分配」のデザイン

キャリア ドローンが運送業をするようになり、自動運転でタクシーの運転手も要らなくなり、多くの企業で人工知能やロ… 2017.3.24
なぜ社員は帰れないのか?要因ごとに残業を削減する ビジネス

なぜ社員は帰れないのか?要因ごとに残業を削減する
働き方改革を進めるポイント(第2回)

ビジネス 残業削減に取り組む際、最初に行うべきなのは、自社の残業実態を正しく把握することだ。なぜなら、残業実態… 2017.3.23
無くなる仕事、価値の下がる仕事 ビジネス

無くなる仕事、価値の下がる仕事

ビジネス 数年前、イギリス・オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授の論文が話題になった。アメリカ… 2017.3.16
PR PR
「チャレンジする組織」のつくり方 ビジネス

「チャレンジする組織」のつくり方
「成長型マインドセット」へと変化せよ

ビジネス 企業の経営者の方から、しばしば「もっと社員のチャレンジ精神を高めたい」「社員が失敗を恐れずチャレンジ… 2017.3.15
中国人社長の熱すぎる説得で日本語学校の職員に 国際

中国人社長の熱すぎる説得で日本語学校の職員に
中国で起業に至った道のり(6)

国際 中国に渡ってからの15年間、留学から起業に至るまでの道のりを振り返っている。中国での留学生活の終わりに… 2017.3.15
PR AI時代の大問題、労働のない社会は成立するのか?
カギは「分配」のデザイン
[篠原 信] 2017.3.24
なぜ社員は帰れないのか?要因ごとに残業を削減する
働き方改革を進めるポイント(第2回)
[梅田 修二] 2017.3.23
無くなる仕事、価値の下がる仕事 [経営プロ] 2017.3.16 PR 「チャレンジする組織」のつくり方
「成長型マインドセット」へと変化せよ
[Coach's VIEW] 2017.3.15
中国人社長の熱すぎる説得で日本語学校の職員に
中国で起業に至った道のり(6)
[宮田 将士] 2017.3.15
#076:bribeの用法/「公人・私人」は英語で?(ボキャビル・カレッジ・第76回)
ST編集長のWeekly Vocabulary講座「ボキャビル・カレッジ」
[The Japan Times] 2017.3.15
PR 「落ち着いたらやりたい」ことは、多分一生やらない
本当にやりたいことなら、今“やるべきこと”が見えるはず
[安田 修] 2017.3.13
もうやめた方がいい「社員一丸となって」の掛け声
働き方改革の成功のカギは個人の仕事の「分化」
[太田 肇] 2017.3.9
#075:unprecedentedの用法/thrisisとは?(ボキャビル・カレッジ・第75回)
ST編集長のWeekly Vocabulary講座「ボキャビル・カレッジ」
[The Japan Times] 2017.3.9
「使いにくい」のは昔の話、博士が即戦力になる理由
柔軟性と理性を備えた“科学の方法”はビジネスにも通じる
[篠原 信] 2017.3.6
#074:nowhereの用法/sleep divorceとは?(ボキャビル・カレッジ・第74回)
ST編集長のWeekly Vocabulary講座「ボキャビル・カレッジ」
[The Japan Times] 2017.3.3
経営者と従業員の働き方に関する意識調査からみるテレワーク活用の現状 [経営プロ] 2017.3.2 仕事の「やりがい」を取り戻す2つの方法
毎日がルーティンワークで楽しくないというあなたに
[和気 香子] 2017.3.1
#067: show upの用法/inaugurationとは?(ボキャビル・カレッジ・第67回)
ST編集長のWeekly Vocabulary講座「ボキャビル・カレッジ」
[The Japan Times] 2017.2.28
10時間寝ましたが、何か問題ありますか?
睡眠時間を削っても仕事の質が下がるだけ
[安田 修] 2017.2.27
永住権「安売り」で外国人「高度人材」は集まるのか
外国人の間で当初から不人気だった認定制度
[新潮社フォーサイト] 2017.2.23
海外事業を成功させるリーダーの共通点
ビジネスを加速させる「好奇心」と「情報の空白」
[Coach's VIEW] 2017.2.22
#073: dumpの用法(ボキャビル・カレッジ・第73回)
ST編集長のWeekly Vocabulary講座「ボキャビル・カレッジ」
[The Japan Times] 2017.2.22
#072: sneakの用法(ボキャビル・カレッジ・第72回)
ST編集長のWeekly Vocabulary講座「ボキャビル・カレッジ」
[The Japan Times] 2017.2.22
我が道を行く「はぐれ社員」を追い払ってはいけない
仮説を踏み越える“はぐれアリ”が新しい道を作る
[篠原 信] 2017.2.20
次へ

JBpress Premiumのご登録 JBpress無料会員のご登録

PR