2019.2.19
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

世界情勢

世界的な政治・経済のトレンド、各国が直面している共通の問題、グローバル企業のビジネス展開などを解説します。
欧米で左派が復活、ミレニアル社会主義の台頭 国際

欧米で左派が復活、ミレニアル社会主義の台頭
資本主義への批判に大きな支持、政治的に危険な処方箋も

国際 1991年にソビエト連邦が崩壊した後、20世紀のイデオロギーの対立は終わったかに思われた。資本主義が勝利を… 2019.2.19
米国のベネズエラ制裁でも上がらない原油価格 国際

米国のベネズエラ制裁でも上がらない原油価格
代替調達先の確保で、価格急上昇の期待は沈静化

国際 市場では「米国での原油供給不足で原油価格が急上昇する」との憶測が一時高まったが、ベネズエラ産重質油の… 2019.2.15
トランプ一般教書演説で見えた再選への高すぎる壁 国際

トランプ一般教書演説で見えた再選への高すぎる壁
シリア撤退の本当の狙いは兵士帰還と駐留費削減による支持率上昇

国際 2月5日、トランプ大統領は議会で一般教書演説を行った。大統領自身は「好評だった」と満足げだが、批判的な… 2019.2.9
PR
PR
中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」 国際

中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」
困難になりつつある人工島への攻撃

国際 中国は南沙諸島の7つの人工島を純然たる軍事施設としないことで、アメリカ軍がミサイルや誘導爆弾を撃ち込… 2019.2.7
安倍首相の“超楽観的”中国接近の危険性 国際

安倍首相の“超楽観的”中国接近の危険性
米国の対決姿勢とますます乖離、懸念される日米摩擦

国際 公式の場で日米両国政府の代表が公式に言明する中国への姿勢は、あまりにも相反している。そのギャップによ… 2019.2.6
PR
PR
PR
欧米で左派が復活、ミレニアル社会主義の台頭
資本主義への批判に大きな支持、政治的に危険な処方箋も
[The Economist] 2019.2.19
米国のベネズエラ制裁でも上がらない原油価格
代替調達先の確保で、価格急上昇の期待は沈静化
[藤 和彦] 2019.2.15
トランプ一般教書演説で見えた再選への高すぎる壁
シリア撤退の本当の狙いは兵士帰還と駐留費削減による支持率上昇
[舛添 要一] 2019.2.9
PR
中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」
困難になりつつある人工島への攻撃
[北村 淳] 2019.2.7
安倍首相の“超楽観的”中国接近の危険性
米国の対決姿勢とますます乖離、懸念される日米摩擦
[古森 義久] 2019.2.6
原油価格のさらなる下落を招くシェール企業
止まらない増産、協調減産の効果を打ち消しに
[藤 和彦] 2019.2.1
PR
ファシズムへ突き進んだイタリアの歴史に学ぶ
追悼:ベルナルド・ベルトルッチ監督(4)『1900年』(2)
[竹野 敏貴] 2019.2.1
絶体絶命のファーウェイ、西側世界が忌み嫌う理由
テクノロジーで中華秩序圏の拡大を支援
[福島 香織] 2019.1.31
台湾海峡を米軍艦が通航しても、中国が動じない理由
色あせていく米国第7艦隊の「世界最強神話」
[北村 淳] 2019.1.31
「世界はどんどん悪くなっている」は本当か!?
世界の見方が変わる新刊『ファクトフルネス』がもたらす“驚き”
[中川 ヒロミ] 2019.1.30
日本を「仮想敵」扱いして準備してきた韓国軍
自衛隊機へのレーダー照射は“突然の出来事”ではない
[古森 義久] 2019.1.30
迫りくるハイテクバブルの崩壊
一角獣かチェシャ猫か、2000年との大きな違いは資本市場の変化
[Financial Times] 2019.1.30
戦争はこうしてやって来る、巨匠が描く近代史
追悼 ベルナルド・ベルトルッチ監督(3)『1900年』(1)
[竹野 敏貴] 2019.1.30
世界経済、「スローバリゼーション」時代の到来
グローバル化が息切れし、国際商取引に新たなパターンが出現
[The Economist] 2019.1.29
世界中で台頭するポピュリスト権威主義者
個人独裁、似非民主制を隠れ蓑にして跋扈――マーティン・ウルフ
[Financial Times] 2019.1.28
なぜAIデバイドはあなたを直撃するか?
情け容赦のない「アトキンソンの法則」
[伊東 乾] 2019.1.25
誰も指摘しない北方領土の軍事的価値
軍事カードが大きくものを言う領土交渉の現実
[数多 久遠] 2019.1.23
原油価格を乱高下させている犯人は誰か
サウジアラビアの努力は徒労に終わるのか?
[藤 和彦] 2019.1.18
まだ昭和の常識でアジアを見ている人はいませんか
平成の次の時代に日本が受け入れるべき厳しい現実
[川島 博之] 2019.1.17
「韓国疲れ」再び、文在寅政権に愛想をつかす米国
韓国では「米韓同盟消滅もやむなし」?
[古森 義久] 2019.1.16
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR