2019.1.24
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

ロシア

日本を代表するロシアの専門家が、様々な角度からロシアと周辺国の実像を描き出します。
誰も指摘しない北方領土の軍事的価値 国際

誰も指摘しない北方領土の軍事的価値
軍事カードが大きくものを言う領土交渉の現実

国際 ロシアにとっての北方領土の軍事面での価値を考えると、返還交渉が非常に困難であることは理解できると思い… 2019.1.23
ロシアの航空産業を潰しにかかった米国 国際

ロシアの航空産業を潰しにかかった米国
経済制裁でロシアの新型旅客機が開発やり直しの危機

国際 ロシアが開発していた新型旅客機「MC-21」が制裁の影響で製造不能に陥っている。MC-21の製造に参加していた… 2019.1.22
見えてきた「領土返還なき日露平和条約」の可能性 国際

見えてきた「領土返還なき日露平和条約」の可能性
2島すら引き渡すつもりはないプーチン、日本に残された解決策は

国際 安倍政権がどうしても平和条約締結を目指すなら、日本側にできることは、いずれは主権問題を曖昧にしたまま… 2019.1.21
PR
PR
北方領土「二島先行」に世論が反対しなくなった理由 国際

北方領土「二島先行」に世論が反対しなくなった理由
領土はナショナリズムの象徴だが、固執しすぎれば高くつくことも

国際 1月22日、日露首脳会談が開かれる。北方領土問題を含む平和条約締結交渉の進展を図りたい安倍首相だが、ロ… 2019.1.19
北方領土問題解決への超現実的秘策 国際

北方領土問題解決への超現実的秘策
英露関係にみるロシアとのつき合い方

国際 我が国が政治先行で、対露関係を一か八かの領土外交にかける時、そこには北方領土に住むロシア国民を領土返… 2019.1.10
PR
誰も指摘しない北方領土の軍事的価値
軍事カードが大きくものを言う領土交渉の現実
[数多 久遠] 2019.1.23
ロシアの航空産業を潰しにかかった米国
経済制裁でロシアの新型旅客機が開発やり直しの危機
[渡邊 光太郎] 2019.1.22
見えてきた「領土返還なき日露平和条約」の可能性
2島すら引き渡すつもりはないプーチン、日本に残された解決策は
[黒井 文太郎] 2019.1.21
PR
北方領土「二島先行」に世論が反対しなくなった理由
領土はナショナリズムの象徴だが、固執しすぎれば高くつくことも
[舛添 要一] 2019.1.19
北方領土問題解決への超現実的秘策
英露関係にみるロシアとのつき合い方
[菅原 信夫] 2019.1.10
北方領土:歯舞・色丹「引き渡し」で起きる大問題
領土の主権は、日米安保条約は、ロシア軍の駐留は、残る2島は・・・
[横山 恭三] 2019.1.7
PR
銃で日本を脅した米国より紳士的だったロシア
詳説:北方領土問題と日本・ロシアの近代史
[杉浦 敏広] 2018.12.27
思った以上にソ連と似ている中国経済
建国69年で崩壊したソ連、今年69周年を迎えた中国は今・・・
[The Economist] 2018.12.21
外堀の埋まったトランプ大統領、迫り来る弾劾の日
トランプ大統領の弁護士の禁錮3年が意味するもの
[堀田 佳男] 2018.12.17
ロシアと中国はお互いをどう見ているのか?
友情など二の次、冷笑的な世界観で結びつく2大国
[The Economist] 2018.12.13
トランプ大統領を包囲する司直の手
着々と進むロシア疑惑の捜査、メキシコ国境より強固な「壁」
[Financial Times] 2018.12.12
世界のメディアを支配し始めたロシアと中国
活発なメディア間交流で、お互いの親近感を高める記事続々
[徳山 あすか] 2018.12.7
起業家精神抜群のロシア人が日本に照準
スペースインベーダーやモロゾフの再来なるか
[大坪 祐介] 2018.11.29
ロシアとの歴史的転換はすでに始まっている
日本とロシアの都市と地方を結ぶプロジェクトが次々スタート
[梅津 哲也] 2018.11.27
北方領土とエネルギーを使いプーチン大統領が弾く算盤
中国向けパイプラインの早期実現を促すロシアが抱える期待と不安
[W.C.] 2018.11.22
北方領土「2島先行」か「2島幕引き」か?
「56年宣言」の遺訓を継ぐ安倍首相の「焦り」
[新潮社フォーサイト] 2018.11.22
プーチンは一度も「2島を引き渡す」とは言っていない
絶対に言質を与えないよう計算されているプーチン語法の読み方
[黒井 文太郎] 2018.11.21
ビジネス環境で、ついにロシアにも抜かれた日本
世界銀行2019年版ビジネス環境ランキング:香港、韓国にも遠く及ばず
[安達 祐子] 2018.11.8
ロシア社会の変革を担う若き“職業”ボランティア
給料が支給されないのになぜプロのボランティアを目指すのか
[菅原 信夫] 2018.11.5
最先端EV用電池素材で日本に勝利したロシア
超低価格のカーボンナノチューブ量産化、電池容量が飛躍的に向上
[渡邊 光太郎] 2018.11.2
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR