2017.8.22

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

学術

人文科学、社会科学、自然科学・・・、大学や研究機関、個人の研究者が取り組む先端的な研究やフィールドワークの内容と成果を紹介します。
かつて湘南ビーチは合戦の舞台だった! 国内

かつて湘南ビーチは合戦の舞台だった!
戦国時代前夜の関東で起きていたこと(後編)

国内 鎌倉を追われた足利成氏(しげうじ)は古河(現茨城県古河市)に本拠を構え、ちょうど利根川を東西の境目に… 2017.8.17
「応仁の乱」よりも前から鎌倉は戦国時代だった 国内

「応仁の乱」よりも前から鎌倉は戦国時代だった
戦国時代前夜の関東で起きていたこと(前編)

国内 敗北が必定な状況に至って、足利持氏(もちうじ)は剃髪した上で足利義教(よしのり)に許しを請います。持… 2017.8.16
月の砂漠は乾いてなんかいなかった? 国内

月の砂漠は乾いてなんかいなかった?
月の温泉に入りながら地球を眺める日が来るかも

国内 2017年7月24日、月の地下には水が存在するという研究結果が科学誌『ネイチャー・ジオサイエンス』上で発表… 2017.8.9
PR
PR
米国から恐れられた日本のIT技術、AIの死角に着目 国内

米国から恐れられた日本のIT技術、AIの死角に着目
世界をリードする東京大学は「知の死角」とどう向き合っているか

国内 報道でAIとかIoTといった文字を見ない日はほとんどありません。いったい今回の「AIブーム」何が特徴的で何… 2017.8.4
悩める東大が編み出した乾坤一擲の活路 国内

悩める東大が編み出した乾坤一擲の活路
トヨタの研究開発費は東大の5~6倍の現実から見えたヒント

国内 日本を代表する企業の研究開発費を見てみましょう。トップはトヨタ自動車の1兆500億円でダントツです。売上… 2017.8.1
PR
PR
PR
かつて湘南ビーチは合戦の舞台だった!
戦国時代前夜の関東で起きていたこと(後編)
[花園 祐] 2017.8.17
「応仁の乱」よりも前から鎌倉は戦国時代だった
戦国時代前夜の関東で起きていたこと(前編)
[花園 祐] 2017.8.16
月の砂漠は乾いてなんかいなかった?
月の温泉に入りながら地球を眺める日が来るかも
[小谷 太郎] 2017.8.9
PR
米国から恐れられた日本のIT技術、AIの死角に着目
世界をリードする東京大学は「知の死角」とどう向き合っているか
[伊東 乾] 2017.8.4
悩める東大が編み出した乾坤一擲の活路
トヨタの研究開発費は東大の5~6倍の現実から見えたヒント
[伊東 乾] 2017.8.1
世界最先端を行く日本の科学技術がまた1つ登場
「量子テレポーテーション」で日本人にノーベル物理学賞の可能性大
[伊東 乾] 2017.7.25
PR
最先端AIで、人間に見えなかったものが見え始めた
可視化され、利用され出したニューラルネットワークの暗黙知
[伊東 乾] 2017.7.18
舞台は日本中世、「悪党」の活躍から目が離せない
鎌倉、室町時代の面白さを発見する3冊の本
[栗澤 順一(さわや書店)] 2017.7.15
人類が大捜索! 「地球外生命」発見計画が発動へ
「ハビタブルゾーン」の外には生命はいないのか?
[小谷 太郎] 2017.7.14
アメリカで花開いた「天才」日本人気象学者の生涯
HONZ特選本『Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救った男』
[HONZ] 2017.7.4
データが如実に示す獣医学部新設の深い闇
加計学園問題:国際性もなく若者の未来を奪う国家戦略特区とは何なのか
[伊東 乾] 2017.6.23
人類の前に新事実、ブラックホールはたくさんあった
LIGOがまたまた重力波を検出! 活気づく重力波天文学
[小谷 太郎] 2017.6.13
専門家の思い込みを覆した自閉症患者
常識に囚われずに物事を見る視点を獲得できる3冊
[長江 貴士(さわや書店)] 2017.6.3
もはや狂気の世界だ!バッタに食べられたい昆虫学者
HONZ特選本『バッタを倒しにアフリカへ』
[HONZ] 2017.5.30
数学ツールで遊んでみよう
強力ツールが続々登場 数値計算、方程式、グラフ
[桜井 進] 2017.5.4
今から興奮、人類の探査機が初めて土星に着くよ!
土星探査機カッシーニのグランドフィナーレ
[小谷 太郎] 2017.5.1
抱腹絶倒!鳥類学者のハチャメチャ「受け身」人生
HONZ特選本『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』
[HONZ] 2017.4.25
江戸時代、世界最先端だった日本の数学
算聖関孝和の数学~「関・ベルヌーイ数」と「関の公式」
[桜井 進] 2017.4.20
関孝和の最大の理解者、建部賢弘
『発微算法演段諺解』の反撃
[桜井 進] 2017.4.13
江戸の数学を発展させた遺題継承
関孝和の鮮烈デビュー
[桜井 進] 2017.4.6
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR