2019.5.20
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

学術

人文科学、社会科学、自然科学・・・、大学や研究機関、個人の研究者が取り組む先端的な研究やフィールドワークの内容と成果を紹介します。
改定された単位の定義、宇宙と世界の何が変わる? 国内

改定された単位の定義、宇宙と世界の何が変わる?
さよならキログラム原器、こんにちはプランク定数

国内 2019年5月20日の「世界計量記念日」に、質量の単位「キログラム」の定義が変わりました。この改定で何がい… 2019.5.20
人類の祖先による「出アフリカ」は3回あった ビジネス

人類の祖先による「出アフリカ」は3回あった
核DNAからさぐる日本のルーツ(1)人類の起源と広がり

ビジネス 2019.5.16
東大受験必読、数学者・志村五郎の遺した言葉 国内

東大受験必読、数学者・志村五郎の遺した言葉
「数学をいかに使うか」の叡智

国内 志村五郎さんが亡くなられた。一部には「谷山・志村予想」とか「フェルマーの大定理」といったキーワードと… 2019.5.10
PR
PR
生物医学最大の問題は「研究における厳密性の欠如」 国内

生物医学最大の問題は「研究における厳密性の欠如」
HONZ特選本『生命科学クライシス-新薬開発の危ない現場』

国内 生命科学は再現性の問題からクライシスを迎えつつある。臨床試験の失敗率が高いこと、新薬開発の効率が指数… 2019.5.7
今こそ知りたい万葉時代、日本に起きた劇的変化とは 国内

今こそ知りたい万葉時代、日本に起きた劇的変化とは
海外の文化を取り入れ作り替えてきた日本人

国内 いよいよ令和の時代が始まりました。新しい時代を迎えるにあたり、令和の典拠となった万葉集の時代を振り返… 2019.5.5
PR
PR
PR
改定された単位の定義、宇宙と世界の何が変わる?
さよならキログラム原器、こんにちはプランク定数
[小谷 太郎] 2019.5.20
人類の祖先による「出アフリカ」は3回あった
核DNAからさぐる日本のルーツ(1)人類の起源と広がり
[ 10MTVオピニオン] 2019.5.16
東大受験必読、数学者・志村五郎の遺した言葉
「数学をいかに使うか」の叡智
[伊東 乾] 2019.5.10
PR
生物医学最大の問題は「研究における厳密性の欠如」
HONZ特選本『生命科学クライシス-新薬開発の危ない現場』
[HONZ] 2019.5.7
今こそ知りたい万葉時代、日本に起きた劇的変化とは
海外の文化を取り入れ作り替えてきた日本人
[矢原 徹一] 2019.5.5
「令和」で126代目、天皇と“名字”の意外な関係
天皇家を現代まで存続させた「賜姓」と「分の思想」とは何か?
[奥富 敬之] 2019.4.30
PR
イシクラゲは27億年の生物史が詰まった味だった
生物進化を食べる(第1話)シアノバクテリア篇
[大平 万里] 2019.4.26
生物学者として科学の発展を奨励してきた天皇陛下
日本国際賞授賞式で振り返る、基礎研究の社会への貢献
[矢原 徹一] 2019.4.12
令和の出典に登場する「蘭」、歌人が見た景色とは?
梅と蘭が彩ってきた文化の交流と生物多様性
[矢原 徹一] 2019.4.5
孝明天皇は6度も改元、幕末動乱期の「元号」事情
『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第6回)
[柳原 三佳] 2019.3.31
からだと脳にとっての睡眠の意味と必要性
睡眠:体、脳、こころの接点(1)睡眠とは?
[ 10MTVオピニオン] 2019.3.27
子孫が米国で痛感、幕末「遣米使節団」の偉業
『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第3回)
[柳原 三佳] 2019.3.15
捏造事件に騒然! ネイチャー論文に画像加工疑惑
捏造を指摘した研究者コミュニティと素通りさせた当事者の構造
[小谷 太郎] 2019.3.6
これがITの未来だ! 若手研究者が大プレゼン大会
情報技術を分かりやすく俯瞰するイベント「IPSJ-ONE」
[五十嵐 悠紀] 2019.2.28
NHK『いだてん』も妄信、勝海舟の「咸臨丸神話」
『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第2回)
[柳原 三佳] 2019.2.20
火星滞在、クルーの心理が相当マズイことになる!
「問題は技術面じゃない」宇宙模擬実験の驚愕体験レポート
[新潮社フォーサイト] 2019.2.14
“数学嫌い”でも魅力を感じる著者の底知れぬ情熱
『ぼくと数学の旅に出よう 真理を追い求めた1万年の物語』
[HONZ] 2019.2.12
地球環境変動を生き抜くために地球外文明を探せ!
HONZ特選本『地球外生命と人類の未来──人新世の宇宙生物学』
[HONZ] 2019.2.5
日本も参加し月を周回する宇宙ステーション建設へ
人類初「月面着陸」から50年、再び月に挑む「ゲートウェイ」構想
[新潮社フォーサイト] 2019.1.10
めちゃくちゃ遠い新天体! どんどん広がる太陽系
「水金地火木土天海ファー」、次はオールトの雲発見か?
[小谷 太郎] 2019.1.4
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR