2017.1.20

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

学術

人文科学、社会科学、自然科学・・・、大学や研究機関、個人の研究者が取り組む先端的な研究やフィールドワークの内容と成果を紹介します。
知っておきたい平方根の計算方法 国内

知っておきたい平方根の計算方法
当たりをつける方法からニュートン法まで

国内 「一夜一夜に人見ごろ(ひとよひとよにひとみごろ)」「人並みにおごれや(ひとなみにおごれや)」「富士山… 2017.1.19
初デートの場所を間違って記憶、それは脳の宿命です ライフ

初デートの場所を間違って記憶、それは脳の宿命です
HONZ特選本『脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議』

ライフ 記憶はどうしてそれほど変わりやすいのだろう。それは、記憶を支える神経的基盤(具体的にはシナプスを介し… 2017.1.17
電卓はいかに計算しているのか 国内

電卓はいかに計算しているのか
電卓遊びが導いた数値計算の世界

国内 私が電卓に夢中になり始めたのが10歳から11歳です。きっかけは√キーです。√の意味を知らない小学5年生の… 2017.1.12
PR PR
知って得する、いかに早く計算するか 国内

知って得する、いかに早く計算するか
数値計算の世界 ホーナー法

国内 数値がいかに算出されるのか、数が作られる原風景に迫っていきたいと思います。「いかに算出するのか」は電… 2017.1.5
年末年始は難解な素数と遊ぼう 国内

年末年始は難解な素数と遊ぼう
回文素数、レピュニット素数、数素

国内 素数は度々本連載で取り上げてきました。実に様々なネーミングがつけられた素数があります。用語の多さは20… 2016.12.29
PR 知っておきたい平方根の計算方法
当たりをつける方法からニュートン法まで
[桜井 進] 2017.1.19
初デートの場所を間違って記憶、それは脳の宿命です
HONZ特選本『脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議』
[HONZ] 2017.1.17
電卓はいかに計算しているのか
電卓遊びが導いた数値計算の世界
[桜井 進] 2017.1.12
PR 知って得する、いかに早く計算するか
数値計算の世界 ホーナー法
[桜井 進] 2017.1.5
年末年始は難解な素数と遊ぼう
回文素数、レピュニット素数、数素
[桜井 進] 2016.12.29
正体に近づいた? 宇宙の長年の謎、ダークマター
未知の物質は「超対称性粒子」という仮説
[小谷 太郎] 2016.12.28
PR クレジットカードを不正から守る番号の決め方
符号理論が支える現代社会~最先端はビットコイン
[桜井 進] 2016.12.22
デジタルコンピュータ―時代の幕を開けたシャノン
階段の電気はなぜ1階と2階でオン・オフができるのか
[桜井 進] 2016.12.15
独創性のおじさん~元同僚として見た大隅博士の素顔
「役に立たない研究」はなぜ役に立つのか?
[矢原 徹一] 2016.12.9
コンピューター誕生100年前に起きた革命
ジョージ・ブール~世界を変えた貧しき英国青年
[桜井 進] 2016.12.8
結婚数と婚約数、ナルシスト数、友愛数、完全数
数の織りなす風景
[桜井 進] 2016.12.1
物理学業界が大興奮した「熱機関の限界」発見
古典的なはずの熱力学に新たな法則が登場
[小谷 太郎] 2016.11.28
ゴールドバッハ予想
難問ぞろいの加法的整数論
[桜井 進] 2016.11.24
画期的さつまいも「べにはるか」がヒットした理由
さつまいも400年の歴史と現代の科学(後篇)
[漆原 次郎] 2016.11.18
世界が真似できない日本の秘密兵器、「和算」
建部賢弘~算聖関孝和の高弟にして、将軍吉宗に仕えた数学者
[桜井 進] 2016.11.17
世界は波でできている
驚異のフーリエ変換
[桜井 進] 2016.11.10
測るための数が導いたイノベーション
地球を測り続けてきた人類
[桜井 進] 2016.11.3
北京の月を見て考えた“国策”科学教育の結末
科学の普及、民主化に必要なのは施設ばかりではない
[渡辺 政隆] 2016.11.2
ボブ・ディランのノーベル賞無視は傲慢か?
コロンビア大統領の平和賞授与に重なり合う政治的バランス
[伊東 乾] 2016.10.28
高級グラスと安物コップ、どちらが食事が進むのか?
「食の環境」は「食」をどう変えるか(後篇)
[漆原 次郎] 2016.10.28
次へ

JBpress Premiumのご登録 JBpress無料会員のご登録

PR