2018.11.17
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

映画の中の世界

映画は社会の鏡、それも割れたり曇ったりしているマジックミラーのような存在だ。そんな映画から垣間見られる各地の素顔を、世界中を彷徨し続ける筆者が大国小国双方の目を通して綴っていく。

「不器用な若者」を締めつける”時代の空気”の正体 ライフ

「不器用な若者」を締めつける”時代の空気”の正体
映画で読み解く社会学:『生きてるだけで、愛。』(2018年、日本映画)

ライフ 生きているだけでどうしてこんなに疲れるのかーー。鬱で引きこもりのヒロイン、その彼女と同棲3年目になる… 2018.10.26
ナチス絶滅収容所「告発映画」に透けるロシアの意図 ライフ

ナチス絶滅収容所「告発映画」に透けるロシアの意図
ユダヤ人問題の認識を持って見るべき『ヒトラーと戦った22日間』

ライフ ナチス三大絶滅収容所の一つ、ソビブル絶滅収容所を舞台にしたロシア映画『ヒトラーと戦った22日間』が9月… 2018.9.27
ダイ・ハードは遠い彼方へ、変化した日中の経済力学 ライフ

ダイ・ハードは遠い彼方へ、変化した日中の経済力学
映画で読み解く社会学:『スカイスクレイパー』(2018年、アメリカ映画)

ライフ 超高層ビルを舞台にテロリスト集団と対決ーー。この秋公開の映画『スカイスクレイパー』は、嫌でも『ダイ・… 2018.9.19
PR
PR
カンヌ絶賛の恋愛映画に若い女性が示した意外な反応 ライフ

カンヌ絶賛の恋愛映画に若い女性が示した意外な反応
映画で読み解く社会学:『寝ても覚めても』(2018年、日本映画)

ライフ カンヌ国際映画祭で高い評価を得た恋愛映画『寝ても覚めても』。ところが日本では、2人の男性の間で揺れ動… 2018.8.23
現代史としての映画史、1968年の新しい波 ライフ

現代史としての映画史、1968年の新しい波
50年前、フランスは、世界は、映画界は、歴史の大波に揺れた

ライフ 第71回カンヌ国際映画祭で、是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞パルムドールを獲得した。老婆の年金を頼… 2018.6.6
PR
PR
PR
「不器用な若者」を締めつける”時代の空気”の正体
映画で読み解く社会学:『生きてるだけで、愛。』(2018年、日本映画)
[髙山 亜紀] 2018.10.26
ナチス絶滅収容所「告発映画」に透けるロシアの意図
ユダヤ人問題の認識を持って見るべき『ヒトラーと戦った22日間』
[新潮社フォーサイト] 2018.9.27
ダイ・ハードは遠い彼方へ、変化した日中の経済力学
映画で読み解く社会学:『スカイスクレイパー』(2018年、アメリカ映画)
[髙山 亜紀] 2018.9.19
PR
カンヌ絶賛の恋愛映画に若い女性が示した意外な反応
映画で読み解く社会学:『寝ても覚めても』(2018年、日本映画)
[髙山 亜紀] 2018.8.23
現代史としての映画史、1968年の新しい波
50年前、フランスは、世界は、映画界は、歴史の大波に揺れた
[竹野 敏貴] 2018.6.6
野球の歴史を変えたベーブ・ルースと大谷翔平
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(17) 狂騒の時代のヒーローとヴィラン
[竹野 敏貴] 2018.4.25
PR
ポピュリズム政党が躍進した「移民大国」イタリア
映画と旅する歴史の舞台(イタリア篇)~移民「受け入れ国」と「送り出し国」の歴史
[竹野 敏貴] 2018.3.19
ポストトゥルース時代に犬とともに見る世相(その2)
「It’s about the respect」虐げられしものの叫び声が聞こえる
[竹野 敏貴] 2018.2.9
ポストトゥルース時代に犬とともに見る世相(その1)
「Dog eat dog」な世界の「天才」と「負け犬」
[竹野 敏貴] 2018.1.30
PR
歴史の分水嶺、2017年を10本の映画で振り返る
独裁者の核威嚇、Black Hitlerの失脚、世界一危険な都市のハイパーインフレ(その2)
[竹野 敏貴] 2018.1.5
10本の映画で振り返る2017年(その1)
トランプ政権誕生で世界秩序の破壊に進み始めたこの1年
[竹野 敏貴] 2017.12.29
不都合な真実に支配されてきた米国、本当の姿
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(16)「金メッキ」「進歩」「Oil」の時代
[竹野 敏貴] 2017.11.22
「フェイクニュース」が変えてきた世界の歴史
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(15)海洋国家への道
[竹野 敏貴] 2017.10.18
先住民に虐殺の限りを尽くした米国人によるテロとの戦い
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(14) 呪われた大統領
[竹野 敏貴] 2017.9.27
皆既日食に沸いた米国、呼び覚まされる略奪の記憶
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(13) 大陸横断鉄道と西部の生存競争
[竹野 敏貴] 2017.9.6
北朝鮮、米国、いかれたアウトローがもたらす惨劇
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(12) ワイルドウェストの法と秩序
[竹野 敏貴] 2017.8.9
差別と偏見の怖さを再認識させてくれる名作映画
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(11) 分裂国家再建
[竹野 敏貴] 2017.7.24
戦う理由、戦わぬ理由 忠誠のジレンマ
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(10) 南北戦争
[竹野 敏貴] 2017.7.6
既得権への固執と離脱への欲望がもたらす災禍
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(9) 南北戦争への道
[竹野 敏貴] 2017.6.22
米国の人種差別の根底にある古くて新しい問題
映画と旅する歴史の舞台~米国篇(8)黒人奴隷制
[竹野 敏貴] 2017.6.5
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR