2018.1.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

映画の中の世界

映画は社会の鏡、それも割れたり曇ったりしているマジックミラーのような存在だ。そんな映画から垣間見られる各地の素顔を、世界中を彷徨し続ける筆者が大国小国双方の目を通して綴っていく。

ポール・マッカートニーと伝説の27Clubメンバーたち ライフ

ポール・マッカートニーと伝説の27Clubメンバーたち
ベトナム終戦から40年、あの時代の空気を音楽で

ライフ ポール・マッカートニーの来日公演が始まった。昨年5月、来日しながら急病で公演中止となり、世を心配させ… 2015.4.25
人生に奇跡を起こす視線とシミュレーション力 ライフ

人生に奇跡を起こす視線とシミュレーション力
映画『バードマン』が描く予期せぬ出来事

ライフ 今年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞など4部門受賞の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇… 2015.4.18
映画「イミテーション・ゲーム」から見えてくる国家と個人の秘密をめぐる戦い ライフ

映画「イミテーション・ゲーム」から見えてくる国家と個人の秘密をめぐる戦い

ライフ 航空機、電子レンジ、合成ゴム、ナイロン・・・いまや当たり前のように存在するテクノロジーの産物に、戦下… 2015.3.27
PR
PR
なぜ人間は破壊と再生を繰り返すのか ライフ

なぜ人間は破壊と再生を繰り返すのか
いまの世界に必要なのは、世代を超えた寛容の精神

ライフ 春の訪れを感じる3月は、平成の今を生きる日本人にとって、破壊の記憶が呼び覚まされる時でもある。70年前… 2015.3.17
東京を焦土と化した無差別大空襲から70年 ライフ

東京を焦土と化した無差別大空襲から70年
今、必要なのは真摯な歴史の巡礼者となること

ライフ 1945年3月10日、0時過ぎ。前夕、グアム、サイパン、テニアンを飛び立ったB-29、279機が来襲、投下された焼… 2015.3.10
PR
PR
PR
ポール・マッカートニーと伝説の27Clubメンバーたち
ベトナム終戦から40年、あの時代の空気を音楽で
[竹野 敏貴] 2015.4.25
人生に奇跡を起こす視線とシミュレーション力
映画『バードマン』が描く予期せぬ出来事
[竹野 敏貴] 2015.4.18
映画「イミテーション・ゲーム」から見えてくる国家と個人の秘密をめぐる戦い [竹野 敏貴] 2015.3.27
PR
なぜ人間は破壊と再生を繰り返すのか
いまの世界に必要なのは、世代を超えた寛容の精神
[竹野 敏貴] 2015.3.17
東京を焦土と化した無差別大空襲から70年
今、必要なのは真摯な歴史の巡礼者となること
[竹野 敏貴] 2015.3.10
イーストウッドが描く「戦争中毒の世界」
イラク、アフガン、朝鮮半島、ドミニカ、グレナダ・・・
[竹野 敏貴] 2015.3.2
PR
10分で分かるアカデミー作品賞受賞作
時代と社会の流れでひもとく受賞全作品
[竹野 敏貴] 2015.2.20
「見えるのに存在しない」時代の到来
現実、夢、仮想世界。人間にとっての時間と空間
[竹野 敏貴] 2015.2.12
世界に衝撃を与えた南極トッテン氷河の溶解
縮小する氷河が語る地球の現在・過去・未来
[竹野 敏貴] 2015.2.3
PR
人類は核のゴミを完全に封印できるか
映画に見る人間の時間、地球の時間、原子の時間
[竹野 敏貴] 2015.1.26
いまだ謎多き「時間」を感じる力あふれる映画たち
2014年の最高傑作、『6才のボクが、大人になるまで。』が見せる「時間」
[竹野 敏貴] 2015.1.19
2015年の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
原発やイスラム国、中国の軍拡もない世界・・・
[竹野 敏貴] 2015.1.13
映画が語る宇宙船地球号の未来
地球の現在過去未来を宇宙から俯瞰した視線で考える
[竹野 敏貴] 2014.12.26
忌まわしい歴史の繰り返しのようだった2014年
それは近未来ディストピアSFのようでもある
[竹野 敏貴] 2014.12.22
SF大作『インターステラ―』が描く人間の内面
複製が容易になった現代社会で問われるアイデンティティ
[竹野 敏貴] 2014.12.1
『ランナー・ランナー』を見て働く意味を考える
働く環境が激変するなか、デジタルノマドも悪くない
[竹野 敏貴] 2014.11.25
適切な歴史認識に必要なのはドラキュラの視線
『ドラキュラZERO』が呼び覚ます15世紀欧州キリスト教世界闇の歴史
[竹野 敏貴] 2014.11.14
大谷翔平とミリオンダラー・アームが示す人間力
細分化とサイバー化が進む世だからこそ必要な真のジェネラリスト
[竹野 敏貴] 2014.10.31
サイバー空間時代にものを言う「国民の文化力」
『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』に垣間見る小国の生き様
[竹野 敏貴] 2014.10.24
もしも「ノーベル映画賞」があったら
ノーベル文学賞受賞者パトリック・モディアノの時と記憶と映画
[竹野 敏貴] 2014.10.17
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR