2017.6.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

教育

日本を強くするために必要なのは教育の改革です。これからの日本を担う教育の現場が抱える課題、新しい取り組みなどに関するレポートをお届けします。
なぜ教育委員会の対応はいつも不誠実なのか 政治経済

なぜ教育委員会の対応はいつも不誠実なのか
「いじめはある」を大前提にすべき

政治経済 これまでどれほど多くの子どもがいじめによって自殺してきたことか。だが多くの場合、「いじめはなかった」… 2017.6.6
ポスドク問題の次は「特任教員問題」が発生か キャリア

ポスドク問題の次は「特任教員問題」が発生か
多様化する「大学教員」はどこへ向かう?(2)

キャリア 前回は、大学の教員数が、大学の数の増加とともに戦後一貫して増え続けていること、しかし、近年ではその増… 2017.6.1
大学入試にスマホを持ち込んで何が悪い! 国内

大学入試にスマホを持ち込んで何が悪い!
AIが囲碁将棋に勝つ時代、人間にはその先が求められている

国内 5月20日、姫路城で開かれた将棋ソフトとプロ棋士の対戦「電王戦二番勝負」第2局では、現役のタイトルホルダ… 2017.5.30
PR PR
大学教育には「21世紀の慶應義塾」が必要だ 政治経済

大学教育には「21世紀の慶應義塾」が必要だ
教育無償化は「すべての大学の国営化」

政治経済 高等教育は必要だが、インターネット時代に大学というハコモノは不可欠ではない。中世から続いてきた大学と… 2017.5.12
間違った褒め方はかえって“逃避”を引き起こす キャリア

間違った褒め方はかえって“逃避”を引き起こす
意欲を引き出すカギは「努力・工夫に驚き、面白がる」こと

キャリア 「子供や部下は褒めて育てるべきだ、そうでないと意欲を失ってしまう」という意見と「褒めたらつけあがって… 2017.5.3
PR なぜ教育委員会の対応はいつも不誠実なのか
「いじめはある」を大前提にすべき
[筆坂 秀世] 2017.6.6
ポスドク問題の次は「特任教員問題」が発生か
多様化する「大学教員」はどこへ向かう?(2)
[児美川 孝一郎] 2017.6.1
大学入試にスマホを持ち込んで何が悪い!
AIが囲碁将棋に勝つ時代、人間にはその先が求められている
[伊東 乾] 2017.5.30
PR 大学教育には「21世紀の慶應義塾」が必要だ
教育無償化は「すべての大学の国営化」
[池田 信夫] 2017.5.12
間違った褒め方はかえって“逃避”を引き起こす
意欲を引き出すカギは「努力・工夫に驚き、面白がる」こと
[篠原 信] 2017.5.3
なぜ大学で任期付き「特任教員」が急増したのか
多様化する「大学教員」はどこへ向かう?(1)
[児美川 孝一郎] 2017.5.2
PR 幼稚園児に乱交パーティーを薦める呆れた教育?
大臣の資質を間違いなく疑われる「一部に良いところがあるから・・・」
[伊東 乾] 2017.4.21
日本の超国家主義:天皇への一方的な思い入れ [The Economist] 2017.4.21 銃剣道を指導要領に明記した文科省の大失態
最新兵器の前に屍を重ねた愚かな戦法になぜ憧れるのか
[伊東 乾] 2017.4.7
なぜ大学はそこまで「キャリア支援」に入れ込むのか?
大学のキャリア支援・教育はどこから来てどこに向かうのか(4)
[児美川 孝一郎] 2017.4.4
日本を数学大国にしたミリオンセラー『塵劫記』
江戸時代に庶民がこぞって読んだ驚異の数学書の正体
[桜井 進] 2017.3.30
「教育勅語」を問題視しない人の超危険度
国民皆兵と靖国神社につながる誕生の背景を忘れるな
[伊東 乾] 2017.3.18
幼児に教育勅語を暗唱させる時代錯誤と大問題
親孝行、兄弟仲よく・・・に目を奪われ民主主義を置き忘れていいのか
[伊東 乾] 2017.3.17
森友学園問題に政治家は本当に関与していないのか?
籠池前理事長らの参考人質疑を実施せよ
[筆坂 秀世] 2017.3.14
日本からジョブスは誕生するか? 鍵を握るSTEM教育
誰でも楽しみながら学習可能。プログラミングの基礎力を養える
[Fumiaki Ogawa] 2017.3.13
Interview with Shantanu Edgaonkar, winner of the eighth Japan Times Bee [The Japan Times] 2017.3.9 文科省の後押しで増殖した「キャリア教育科目」
大学のキャリア支援・教育はどこから来てどこに向かうのか(3)
[児美川 孝一郎] 2017.3.7
大辻雄介の「教育のIoT思議」 第10回:「教育のICT活用」をすすめる3大要素
教室の中の“面白い”をIoTで発見する
[大辻 雄介] 2017.2.27
高校無償化で「バラマキ教育」の競争が始まる
子供を食い物にするポピュリズムは「いつか来た道」
[池田 信夫] 2017.2.17
大辻雄介の教育のIoT思議 第9回:“モノ化”するスマートデバイス
教育現場を変えていくスマートデバイスの新しい形
[大辻 雄介] 2017.2.17
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR