2019.1.24
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

研究開発

企業や研究機関などで進められる最先端の研究、イノベーションが生まれる現場をレポートします。
紅い月が昇る、中国が科学を牛耳る日 国際

紅い月が昇る、中国が科学を牛耳る日
宇宙探査からAIまで、科学技術大国と一党独裁は両立するのか

国際 今からちょうど100年前、中国の大都市で学生運動の嵐が吹き荒れた。一世紀に及ぶ国家衰退の流れを変えよう… 2019.1.16
JR東日本がオープンイノベーションで見据える未来 ビジネス

JR東日本がオープンイノベーションで見据える未来
MaaS時代にはさまざまな企業との連携が不可欠

ビジネス MaaS(Mobility as a Service、マース)という概念が注目を集めているなかで、東日本旅客鉄道(JR東日本)… 2019.1.15
めちゃくちゃ遠い新天体! どんどん広がる太陽系 国内

めちゃくちゃ遠い新天体! どんどん広がる太陽系
「水金地火木土天海ファー」、次はオールトの雲発見か?

国内 2018年12月17日(協定世界時)、太陽からとんでもなく離れた新しい小天体「2018 VG18」の報告が人々を驚か… 2019.1.4
PR
PR
「液晶のシャープ」が有機ELスマホで見せた実力 ビジネス

「液晶のシャープ」が有機ELスマホで見せた実力
3年ぶりに全貌を現した鴻海・シャープのディスプレイ戦略

ビジネス 液晶ディスプレイで一時代を築いたシャープ。だが、その「液晶一本足打法」は、過大投資が裏目に出た途端、… 2019.1.3
電動化を目指す大型旅客機、その利点とは 国内

電動化を目指す大型旅客機、その利点とは
複数の小型モーターでジェット旅客機の弱点克服

国内 前回、1人乗り小型飛行機で電動化が実用化に近づいていることを紹介した。今回は私たちが日頃使うことが多… 2018.12.26
PR
紅い月が昇る、中国が科学を牛耳る日
宇宙探査からAIまで、科学技術大国と一党独裁は両立するのか
[The Economist] 2019.1.16
JR東日本がオープンイノベーションで見据える未来
MaaS時代にはさまざまな企業との連携が不可欠
[鍋島 勢理(CDO Club Japan)] 2019.1.15
めちゃくちゃ遠い新天体! どんどん広がる太陽系
「水金地火木土天海ファー」、次はオールトの雲発見か?
[小谷 太郎] 2019.1.4
PR
「液晶のシャープ」が有機ELスマホで見せた実力
3年ぶりに全貌を現した鴻海・シャープのディスプレイ戦略
[中田 行彦] 2019.1.3
電動化を目指す大型旅客機、その利点とは
複数の小型モーターでジェット旅客機の弱点克服
[渡邊 光太郎] 2018.12.26
1年で集積度が驚異的に向上した量子コンピュータ
実用化は早くて2035年?研究者が語る技術の現状、課題、展望
[川畑 史郎] 2018.12.20
PR
すぐには実現しない自動運転、でも日本に不可欠
自動運転が推奨される本当の理由:災害や廃炉作業のために
[伊東 乾] 2018.12.18
そのバイオプラスチックで本当に生態系を救えるか?
内側から問い直す日本のベンチャー業界の“常識”(4)
[藤田 朋宏] 2018.12.18
大企業のオープンイノベーションは脱・自前主義から
スタートアップとの協業を加速させるキーとは?
[坂井田 大悟] 2018.12.18
遺伝子操作の双子誕生、誰も言わない問題の本質とは
「ゲノム編集ベビー」発表が私たちに突きつけた課題(後篇)
[島田 祥輔] 2018.12.13
今こそ知っておきたい「ゲノム編集」の大きな可能性
「ゲノム編集ベビー」発表が私たちに突きつけた課題(前篇)
[島田 祥輔] 2018.12.12
歯ごたえに口触り、進化する食べやすさの測定方法
教科書が通用しない「テクスチャー測定」に挑む
[佐藤 成美] 2018.12.7
4番目に近い恒星、バーナード星にも惑星があった
4000個以上も見つかった惑星、その先の期待は生命の存在?
[小谷 太郎] 2018.12.5
半導体戦争、中国と米国とシリコン覇権
超大国とテクノロジー、21世紀の戦いの行方
[The Economist] 2018.12.4
『まんぷく』に学ぶ安藤百福とホリエモンの共通点
何度もゼロから這い上がった執念の源泉は何か?
[鶴澤 翔子] 2018.11.26
輝きを失う中国AI業界
熱気に沸いた1年前とは様変わり、民間投資が急減
[Financial Times] 2018.11.21
京都賞に見る稲盛和夫流「最高に格好いい金の使い方」
私財200億円を投じて作った「京都賞」は今や「ノーベル賞の先行指標」に
[大西 康之] 2018.11.13
成毛眞が「日本企業はデジタル時代の勝者となれる」と語る理由
元マイクロソフト社長の成毛眞が新著『amazon』で伝えたいこと(後編)
[森川 直樹] 2018.11.13
ダイキンが提示した「空気」の最新イノベーション
「空気で答えを出す会社」が初のCEATEC出展
[森川 直樹] 2018.11.12
起業するなら「誰かに褒めてもらおう」と思うな!
内側から問い直す日本のベンチャー業界の“常識”(3)
[藤田 朋宏] 2018.11.7
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR