2017.11.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

研究開発

企業や研究機関などで進められる最先端の研究、イノベーションが生まれる現場をレポートします。
さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる 国内

さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる
2018年、単位の定義は基礎物理定数の時代へ

国内 私たちは、あらゆる物の質量を測る際、単位としてキログラムを用いています。このキログラムの定義に、実は… 2017.11.8
味覚地図は昔の話、ここまで分かった味覚の仕組み ライフ

味覚地図は昔の話、ここまで分かった味覚の仕組み
うま味受容体で「甘味」を感じるハチドリの謎

ライフ 味覚はおいしさの大きな要因だ。甘い、酸っぱいといった味はどうして感じるのだろう。近年、分子レベルで味… 2017.11.3
現実歪曲空間:1年で10億ドルの赤字を出す企業 国際

現実歪曲空間:1年で10億ドルの赤字を出す企業
ケタ外れに大胆な企業はセクシーだが、統計によれば長続きしない

国際 チェサピーク・エナジー、ネットフリックス、ネクステラ・エナジー、テスラ、ウーバーの「規格外」5社がこ… 2017.10.25
PR
PR
「究極の偽ニュース」、恐怖のシナリオ 国際

「究極の偽ニュース」、恐怖のシナリオ
トランプ大統領が宣戦布告? 人の表情を自由に変える恐るべき技術

国際 ちょっと想像してみてほしい。鏡をのぞき込むと、そこには自分ではなくドナルド・トランプ氏の顔が映ってい… 2017.10.17
アジア初 インターネットを介したがんQOL研究始動 国内

アジア初 インターネットを介したがんQOL研究始動
~日本におけるがん医療へのIoT導入への第一歩~JSMO2017

国内 7月27日から7月29日に開催された日本臨床腫瘍学会にて、転移性乳がん患者におけるComputer-based Health Ev… 2017.10.16
PR
PR
PR
さよならキログラム原器、単位の改革がやってくる
2018年、単位の定義は基礎物理定数の時代へ
[小谷 太郎] 2017.11.8
味覚地図は昔の話、ここまで分かった味覚の仕組み
うま味受容体で「甘味」を感じるハチドリの謎
[佐藤 成美] 2017.11.3
現実歪曲空間:1年で10億ドルの赤字を出す企業
ケタ外れに大胆な企業はセクシーだが、統計によれば長続きしない
[The Economist] 2017.10.25
PR
「究極の偽ニュース」、恐怖のシナリオ
トランプ大統領が宣戦布告? 人の表情を自由に変える恐るべき技術
[Financial Times] 2017.10.17
アジア初 インターネットを介したがんQOL研究始動
~日本におけるがん医療へのIoT導入への第一歩~JSMO2017
[オンコロ] 2017.10.16
ノーベル物理学賞:重力波天文学時代がついに幕開け
重力波検出器「LIGO」と重力波のトリビア6連発
[小谷 太郎] 2017.10.13
PR
40年ぶりに目が見えるようになった男性に起きたこと
HONZ特選本『あなたの脳のはなし: 神経科学者が解き明かす意識の謎』
[HONZ] 2017.10.10
ノーベル化学賞:「二重らせん構造」ではないDNA
生物の構造を生きたまま見られるようにした「クライオ電子顕微鏡」
[伊東 乾] 2017.10.6
体内時計の仕組みを解明した今年のノーベル賞
世界のどこにもない観点からの「受賞業績解説2017」
[伊東 乾] 2017.10.3
秋こそ遭遇しやすい? ヤマカガシとの付き合い方
ヤマカガシは本当に「危険生物」なのか?
[大渕 希郷] 2017.10.2
お年寄りに朗報、聞きたい音が聞こえる骨伝導補聴具
今までの10万倍もの情報が得られる新製品を開発した日本の中小企業
[柏野 裕美] 2017.9.14
LIGOはついに中性子星の合体を捉えたのか
興奮する天文業界、いったいその天体はどこに?
[小谷 太郎] 2017.9.4
線香花火が美しい科学的根拠とAI、IoTの未来
人工知能が人間を超える――の議論よりはるかに重要な視点
[伊東 乾] 2017.8.29
塩鮭とコーヒー? 相性の良さを味覚センサーが発見
多様化する味のニーズも味覚のデータの可視化で解決
[佐藤 成美] 2017.8.11
月の砂漠は乾いてなんかいなかった?
月の温泉に入りながら地球を眺める日が来るかも
[小谷 太郎] 2017.8.9
米国から恐れられた日本のIT技術、AIの死角に着目
世界をリードする東京大学は「知の死角」とどう向き合っているか
[伊東 乾] 2017.8.4
悩める東大が編み出した乾坤一擲の活路
トヨタの研究開発費は東大の5~6倍の現実から見えたヒント
[伊東 乾] 2017.8.1
ヒアリの侵入で日本の生態系はどうなる?
外来生物の見過ごされている問題
[水野 壮] 2017.7.31
日本初の「ゲノム編集」農作物、普及までの課題とは?
新しい育種技術(NBT)応用イネの試験栽培始まる
[佐々 義子] 2017.7.28
世界最先端を行く日本の科学技術がまた1つ登場
「量子テレポーテーション」で日本人にノーベル物理学賞の可能性大
[伊東 乾] 2017.7.25
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR