アジア

韓国ベビーブーマー世代の憂鬱世代交代加速、企業の役員人事で大きな逆風も

毎年、11月末から年末にかけて、韓国では大企業の役員人事が発表になる。2014年は業績の悪化で役員の退任が増え、昇格者数は絞り込まれ…

日本の総選挙:同じレース、同じ馬

The Economist

日本の総選挙:同じレース、同じ馬

安倍晋三首相は権力基盤を固めるために解散総選挙に踏み切った。有権者は首相に…

地域振興

農業と観光で実現するほど甘くない地域経済の活性化地方創生に向けての処方箋を考える

地方都市の市長にすれば、国の方針に翻弄されるばかりで、活性化策はそう簡単ではない。観光サービスと農業の見直しでは地方都市の活性化には…

京大出身の秀才が棚田で作る超高級米

地域振興

京大出身の秀才が棚田で作る超高級米ネットを徹底活用し、日本の農業経営を根本から変革

日本の農業にまた1人、頼もしい人材が加わった。まだ30代の多田朋孔さんは京…

国際激流と日本

共和党の両院制覇で米国は再び強くなる「アジアにとって良いニュース」と安全保障の専門家が指摘

米国議会の上下両院で共和党が多数派となったことは、米国のアジア政策の強化をもたらす。よってアジアにとっては朗報である――。こういう見…

米国・中国株TREND-マネックス証券

中国2年4か月ぶりの利下げを受けて、IPO再開懸念も香港株が反発か中国株 Market Pick Up 今週の注目ポイント

■ 先週の中国株式市場 ―冴えない製造業PMIを背景に「滬港通」に失望売りが続きハンセン指数反落― <先週の概況> 先週の中国株式…

ウオッチング・メディア

被曝と健康被害の因果関係はなぜ立証するのが難しいのか核問題の専門家、マキジャニ博士に聞く(後編)

被曝によるがんの増加は時間の進行とともにゆっくりと進む。なので医学的なモニタリングが非常に重要なのです。注意深くフクシマの人口集団を…

映画の中の世界

『ランナー・ランナー』を見て働く意味を考える働く環境が激変するなか、デジタルノマドも悪くない

普段深く考えることもないが、日本国憲法には「国民の3大義務」として「教育」「納税」とともに「勤労」があることを、誰もが「義務教育」の中で教えられてきた

最新記事

最新記事一覧へ
アクセスランキング
プライバシーマーク

当社は、2010年1月に日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報について適切な取り扱いがおこなわれている企業に与えられる「プライバシーマーク」を取得いたしました。

Back To Top

▲ close