2017.5.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

地域振興

独自の手法でまちおこしや市街地活性化に挑む組織、人物の取り組みを現場からお伝えします。
戦前からの日本航空史を探訪できる先端技術の街 地域

戦前からの日本航空史を探訪できる先端技術の街
東京都昭島市~アクティブラーニング型市民大学

地域 東京都昭島市は、面積が17.3km2、人口11万2850人(2017年4月現在)のベッドタウンである。軍関連施設や昭島… 2017.5.17
「留学生で町おこし」への大きな疑問 地域

「留学生で町おこし」への大きな疑問
「人手不足」と外国人:岡山県瀬戸内市の場合

地域 岡山県南東部に位置する瀬戸内市――。2004年に「平成の大合併」で3つの町が一緒になって誕生した、人口3万… 2017.5.11
欧米ではあり得ない、頭が悪すぎる日本の大臣 国内

欧米ではあり得ない、頭が悪すぎる日本の大臣
日本の地震地図を見れば一目で分かる今村・前復興大臣の失格ぶり

国内 今村雅弘前復興大臣の「失言」が「被害者の感情を逆なでする」表現が問題である、という指摘を目にします。… 2017.5.1
PR PR
東大法学部出身の今村大臣、復興の意味を知らず 国内

東大法学部出身の今村大臣、復興の意味を知らず
自然災害の多い日本で改めて問われる政治家の資質

国内 今回はまず、今村雅弘復興大臣が自民党二階派のパーティで「名誉挽回」のために行ったはずの講演によって辞… 2017.4.28
大前研一「イタリアの狡猾さに学ぶ地方創生。『Made in Japan』ブランド&デザインを死守する」 地域

大前研一「イタリアの狡猾さに学ぶ地方創生。『Made in Japan』ブランド&デザインを死守する」

地域 国のいたるところに文化と産業が息づく町があるイタリア。国家財政・社会情勢が悪化する中、なぜイタリアの… 2017.4.3
PR 戦前からの日本航空史を探訪できる先端技術の街
東京都昭島市~アクティブラーニング型市民大学
[大和田 一紘] 2017.5.17
「留学生で町おこし」への大きな疑問
「人手不足」と外国人:岡山県瀬戸内市の場合
[新潮社フォーサイト] 2017.5.11
欧米ではあり得ない、頭が悪すぎる日本の大臣
日本の地震地図を見れば一目で分かる今村・前復興大臣の失格ぶり
[伊東 乾] 2017.5.1
PR 東大法学部出身の今村大臣、復興の意味を知らず
自然災害の多い日本で改めて問われる政治家の資質
[伊東 乾] 2017.4.28
大前研一「イタリアの狡猾さに学ぶ地方創生。『Made in Japan』ブランド&デザインを死守する」 [biblion] 2017.4.3 津波で壊滅的被害、どん底で目覚めた働く意味とは
HONZ特選本『奇跡の醤(ひしお) 陸前高田の老舗醤油蔵 八木澤商店再生の物語』
[HONZ] 2017.3.28
PR 大前研一「イタリア式世界への開き方。デザイン・産地を守ること」 [biblion] 2017.3.27 「旅んもん」たちがついに佐渡の神事に参加できた理由
「鼓童」が育んだ、佐渡島の“価値”(後編)
[有井 太郎] 2017.3.24
舞台は世界!全国の若者が集う佐渡の太鼓芸能集団
「鼓童」が育んだ、佐渡島の“価値”(前編)
[有井 太郎] 2017.3.21
大前研一「イタリアの地方産業が強い理由。産業別クラスターとコーディネーターという仕組み」 [biblion] 2017.3.20 400年の歴史! 始発に乗って勝浦朝市に行ってみた
“朝市”の失われつつある活気と残される機能
[漆原 次郎] 2017.3.17
障がい者に圧倒的給与を実現、北海道芽室町
逆転の発想が成功を導いた就労継続支援A型事業
[石塚 裕介] 2017.3.10
大前研一「日本/イタリアを比べて考える、デザイナーと零細企業の地位」 [biblion] 2017.3.6 “外からの視点”が高校と地域を元気にした!
北海道・当別町に見る、町おこしに必要な「視点」
[有井 太郎] 2017.2.27
大前研一「イタリアで箱詰めさえすればOK。最強ブランド『Made in Italy』の定義」 [biblion] 2017.2.20 地方では無理なのか?アニメ産業の“特殊な働き方”
沖縄のアニメ産業からみる「産業パッケージ」のあり方(後編)
[有井 太郎] 2017.2.16
雇用対策で始まったアニメ産業、沖縄に根付くのか?
沖縄のアニメ産業からみる「産業パッケージ」のあり方(前編)
[有井 太郎] 2017.2.13
大前研一「エルメスだけ、フェラガモだけの町。イタリアに学ぶ強い地方の作り方」 [biblion] 2017.2.6 若者は地域の「本物」にこそ引きつけられる!
若者の移住と定住のカギは「ここに居続けたい」という動機
[有井 太郎] 2017.1.30
大前研一「赤字財政に政情不安 EU4位の大国イタリアの現状」 [biblion] 2017.1.30
次へ
1 2 3 4
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR