2019.5.19
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

あらゆる分野から注目の1冊を取り上げて、書評もしくは著者インタビューなどによってエッセンスを紹介します。
ミステリーのように一気に読める、地質学の新書 ライフ

ミステリーのように一気に読める、地質学の新書
HONZ特選本『フォッサマグナ』

ライフ 日本のど真ん中を南北に走る、巨大な地溝帯について書かれた本だ。本書の楽しさは、わかっていることを伝え… 2018.11.20
僕は国語の授業が嫌いで仕方なかった ライフ

僕は国語の授業が嫌いで仕方なかった
異なる価値観の狭間で苦悩する人々を捉えた3冊

ライフ 「今の自分にはよく分からないもの」とどう向き合い関わっていくのか。周りとは異なる価値観を持った上でど… 2018.11.17
ミシェル・オバマ、次の大統領選で台風の目に 国際

ミシェル・オバマ、次の大統領選で台風の目に
13日発売の新著を引っ提げて「反トランプ・キャンペーン」を展開

国際 米中間選挙では女性の下院議員が110人も誕生した。上院では12人の女性候補が当選し、非改選の10人と合わせ… 2018.11.14
PR
PR
悪魔のように邪悪な組織vs市警のヒーロー ライフ

悪魔のように邪悪な組織vs市警のヒーロー
HONZ特選本『ブラック・ハンド─アメリカ史上最凶の犯罪結社』

ライフ ブラック・ハンドという凶悪な犯罪結社が19世紀から20世紀にかけて存在した。主たる構成員はイタリアからア… 2018.11.13
米中間選挙後、トランプ大統領は何を仕出かすか 国際

米中間選挙後、トランプ大統領は何を仕出かすか
まずは司法長官、次は特別検察官の首、そしてその後は・・・

国際 ドナルド・トランプ大統領の型破りな2年間の政治を米国民がどう評価するか注目された米国の中間選挙。米国… 2018.11.12
PR
PR
PR
ミステリーのように一気に読める、地質学の新書
HONZ特選本『フォッサマグナ』
[HONZ] 2018.11.20
僕は国語の授業が嫌いで仕方なかった
異なる価値観の狭間で苦悩する人々を捉えた3冊
[長江 貴士(さわや書店)] 2018.11.17
ミシェル・オバマ、次の大統領選で台風の目に
13日発売の新著を引っ提げて「反トランプ・キャンペーン」を展開
[高濱 賛] 2018.11.14
PR
悪魔のように邪悪な組織vs市警のヒーロー
HONZ特選本『ブラック・ハンド─アメリカ史上最凶の犯罪結社』
[HONZ] 2018.11.13
米中間選挙後、トランプ大統領は何を仕出かすか
まずは司法長官、次は特別検察官の首、そしてその後は・・・
[高濱 賛] 2018.11.12
登場人物の悲喜こもごもを描ききる巧みなストーリー
HONZ特選本『10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち』
[HONZ] 2018.11.6
PR
いくつもの伏線からたどり着くひとつの真実
バラバラに見える謎がすべて解明に収斂する快感を味わう
[栗澤 順一(さわや書店)] 2018.11.3
どのエピソードも「最後の一行」が素晴らしい
HONZ特選本『ナナメの夕暮れ』
[HONZ] 2018.10.30
ベストセラー確実の著名未来学者が日本をべた褒め
「ホモ・デウス」の著者が21世紀の世界を斬る
[高濱 賛] 2018.10.26
日本に欠ける「エネルギー観点の外交」を解き明かす
HONZ特選本『超エネルギー地政学』
[HONZ] 2018.10.23
「天才」山里亮太・若林正恭を学べる格好の教材
話し上手になるための深夜ラジオのすすめ
[松本 大介(さわや書店)] 2018.10.20
世界も日本も「抜け穴」だらけの北朝鮮制裁
ノンフィクション『北朝鮮 核の資金源 「国連捜査」秘録』
[新潮社フォーサイト] 2018.10.18
トランプ現象に見る「民主主義を殺すのは誰か」
HONZ特選『民主主義の死に方 二極化する政治が招く独裁への道』
[HONZ] 2018.10.16
担任教師に乱暴された女性がついに決心したこと
『スクールセクハラ』をなぜ書こうと思ったのか
[池谷 孝司] 2018.10.12
親は知らない「スクールセクハラ」という地獄
教師のわいせつ行為によって傷つけられる子たち
[大島 加奈子] 2018.10.11
『スクールセクハラ』を放置した僕は全力で償いたい
一冊の本に対して一介の書店員にできることはなんだろう
[松本 大介(さわや書店)] 2018.10.10
密漁・密流通で支えられる日本のサカナ
HONZ特選本『サカナとヤクザ』
[HONZ] 2018.10.9
ウルトラマンの誕生に見る、特撮の光と影
ナチス映画にまで関わりをもつ日本の伝統芸能
[長江 貴士(さわや書店)] 2018.10.6
「時代劇のファンタジー」をことごとく吹き飛ばす
HONZ特選本『江戸の目明し』
[HONZ] 2018.10.2
イノベーションを装い世を欺く、笑う巨悪を叩き潰せ
初の経済小説『特捜投資家』を書き下ろした作家・永瀬隼介氏インタビュー
[阿部 崇] 2018.10.1
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR