農業の進む道

就業者の高齢化と減少、国際競争力の欠如など、様々な問題を抱える日本の農業。農業改革が遅々として進まないのはなぜか。農業を覆う問題の構造を明らかにし、あらゆる方面から日本の農業を活性化する方策を探る。
 

量ではなく質を見よ!「減農薬」の勘違い 産業

量ではなく質を見よ!「減農薬」の勘違い
農薬をわざわざ「かさ上げ」するには理由があった

産業 農薬使用量が通常の半分なら、それだけ安全性が高まるのではないかと考えるのは一見合理的に見えます。しか… 2016.6.21
シラミシャンプーはまるでハイテクの電気自動車だ 産業

シラミシャンプーはまるでハイテクの電気自動車だ
家庭でもおなじみ「ピレスロイド」の歴史をひもとく

産業 子ども向けのシラミ駆除用シャンプーには「フェノトリン」という殺虫成分が含まれています。フこれは、蚊取… 2016.5.20
史上最悪の農薬は、史上最強の救世主だった 産業

史上最悪の農薬は、史上最強の救世主だった
リスクとベネフィットの天秤はどちらに傾くのか

産業 殺虫剤の歴史を調べると、必ず出てくるDDT。化学合成された最初の殺虫剤であり、特にマラリア対策において… 2016.4.27
PR PR
植物を作り変える人類を待っていた落とし穴とは? 産業

植物を作り変える人類を待っていた落とし穴とは?
なぜ人類は農薬を使わざるを得なくなったのか

産業 物事を多面的にとらえることが知性を育む上で大切なのは、誰一人否定されないと思います。農薬についても同… 2016.3.25
「農薬じゃない」毒物を平気でまき散らす無農薬信者 産業

「農薬じゃない」毒物を平気でまき散らす無農薬信者
毒性評価もできない「農薬様物質」の危険性

産業 「農薬を危険だと考え、安全な農作物を作ろうとする農家」が実は、一番危険な作物をつくる。そう言い切れる… 2016.2.19
PR 量ではなく質を見よ!「減農薬」の勘違い
農薬をわざわざ「かさ上げ」するには理由があった
[有坪 民雄] 2016.6.21
シラミシャンプーはまるでハイテクの電気自動車だ
家庭でもおなじみ「ピレスロイド」の歴史をひもとく
[有坪 民雄] 2016.5.20
史上最悪の農薬は、史上最強の救世主だった
リスクとベネフィットの天秤はどちらに傾くのか
[有坪 民雄] 2016.4.27
PR 植物を作り変える人類を待っていた落とし穴とは?
なぜ人類は農薬を使わざるを得なくなったのか
[有坪 民雄] 2016.3.25
「農薬じゃない」毒物を平気でまき散らす無農薬信者
毒性評価もできない「農薬様物質」の危険性
[有坪 民雄] 2016.2.19
安全のための無農薬なんて「馬鹿のすること」?
農薬は危険と信じる無農薬栽培農家が農村で嫌われる理由
[有坪 民雄] 2016.1.22
PR 農業の大規模化で耕作放棄地が増えてしまう理由
やる気のある経営体に農地が集まるのはいいことだが・・・
[有坪 民雄] 2015.12.18
再び奄美に襲来、「ミカンコミバエ」を殲滅せよ
害虫と人間の果てしなき戦い
[有坪 民雄] 2015.11.13
押し寄せるTPPの波、「攻めの農業」は実現できるのか
日本農家の創意工夫の意欲を削ぎ落とすな
[白田 茜] 2015.11.6
PR 今から対策を!都市部を襲う2022年問題
オリンピックが終わったら「生産緑地」が空き地だらけに?
[鷲尾 香一] 2015.11.5
守ったのは重要5品目だけ、日本の大幅譲歩に農家は不満たらたら~TPP大筋合意をどう受け止める? [有坪 民雄] 2015.10.16 農業特区から始まるシルバー人材の新たな活用法
派遣労働者の労働時間を延長した兵庫県養父市の試み
[有坪 民雄] 2015.9.18
日本のおいしい枝豆をもっと世界に!
手間がかかる枝豆づくり、どうすれば輸出が増えるのか?
[有坪 民雄] 2015.8.21
ミツバチに何が?世界で相次ぐ謎の大量死
農薬散布の是非をめぐる議論にも発展
[有坪 民雄] 2015.7.17
田んぼで鍛えられた日本のドローン
アマゾン何するものぞ、この技術の厚みを見よ
[有坪 民雄] 2015.6.26
大都市の農家にぶつけられる“黒い感情”
「地価の値上がりでボロ儲け」は大きな誤解
[有坪 民雄] 2015.5.29
第2種兼業農家への保護は本当に手厚いのか?
市場からきれいに退場したくてもできない理由
[有坪 民雄] 2015.5.15
飼料米への転作でコメ農家は生き延びられるのか?
米価の暴落で大規模コメ農家が窮地に
[有坪 民雄] 2015.5.1
もしも農協が仮想移動体通信事業者になってみたら
JA全中会長の辞任は農協「反撃」の号砲だ
[有坪 民雄] 2015.4.17
本当にオランダの農業に学ぶべきなのか?
大規模施設栽培、ハイテク農業、日本では難しいこれだけの理由
[有坪 民雄] 2015.4.3
次へ