鈴木 正朝のプロフィール

鈴木正朝(すずき・まさとも)

新潟大学 大学院現代社会文化研究科・法学部教授

1962年生まれ。修士(法学)中央大学、博士(情報学)情報セキュリティ大学院大学、ニフティを経て2005年より現職。専門は情報法。主に個人情報保護法制、プライバシーの権利について研究する。2016年より一般財団法人情報法制研究所(JILIS)理事長、2017年より理化学研究所AIP情報法制チームリーダーを経て、2020年より客員主管研究員を兼務。政府の構成員や委員として、個人情報保護法の改正、及びJISQ15001の起草、Pマーク制度の創設などに関与する。2020年に、NFI理事に就任。

著書に、山本一郎、高木浩光との共著『ニッポンの個人情報』(翔泳社2015)、森田朗監修・共著『新社会基盤 マイナンバーの全貌』(日経BP社2015)、堀部政男監修・共著『プライバシー・個人情報保護の新課題』(商事法務2010)他。

個人HP:https://www.rompal.org/ Twitter:@suzukimasatomo

鈴木 正朝の人気記事

迫りくるコロナ第2波をしのぐために準備すべきこと
鈴木 正朝2020.6.25

最新記事