斗鬼 正一のプロフィール

斗鬼正一(とき・まさかず)

江戸川大学名誉教授文化人類学者。専門は都市人類学、異文化コミュニケーション。1950年鎌倉市生まれ。明治大学大学院修了後、明治大学や江戸川大学で教鞭を執る。著書に『世界あたりまえ会議』(ワニブックス)、『頭が良くなる文化人類学』(光文社)、『こっそり教える世界の非常識184』(講談社)、『目からウロコの文化人類学入門-人間探検ガイドブック』(ミネルヴァ書房)。


特集『文化人類学のすゝめ』はこちら

斗鬼 正一の人気記事

文化人類学者が語る、「変な食べ物」を取り入れてきた歴史
斗鬼 正一2022.1.22

最新記事