岸見 一郎のプロフィール

1956年京都府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。専門の哲学と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的に執筆・講演活動を行っている。主な著書に『アドラー心理学入門』(ベスト新書)『幸福の哲学』(講談社現代新書)など。『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(古賀史健との共著/ダイヤモンド社)はミリオンセラーとなる。

岸見 一郎の人気記事

心理学者が指摘する、今しておくべき「定年後」の準備
岸見 一郎2019.6.17

最新記事