ラナ・フォルーハーのプロフィール

Rana Foroohar ニューヨークを拠点に、『フィナンシャル・タイムズ』紙でグローバル・ビジネス・コラムニストおよび共同編集者を務める。また、CNNのグローバル経済アナリストとしても活躍している。前作『Makers and Takers: How Wall Street Destroyed Main Street』では、資本市場がビジネスをサポートしなくなった背景について論じ、『フィナンシャル・タイムズ』の2016 年マッキンゼー・ブック・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた。2018 年にはビジネス編集者記者協会(SABEW)から、テクノロジーおよび政策問題に関する執筆活動を称えて、ベスト・イン・ビジネス賞が授与された。

『フィナンシャル・タイムズ』とCNNに参加する前、フォルーハーは6年にわたり、『タイム』誌でアシスタント・マネジング・エディターおよび経済コラムニストとして活動していた。それ以前は13 年間『ニューズウィーク』誌で経済および外国問題担当の編集者、あるいはヨーロッパおよび中東担当の特派員を務めていた。この時期に、太平洋を股にかけた報道に対して、ドイツ・マーシャル基金のペーター・ヴァイツ賞を受賞している。そのほか、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院やイースト・ウエスト・センターなどからも賞やフェローシップを受賞している。外交問題評議会の終身会員であり、オープン・マーケッツの顧問委員にも名を連ねている。

ラナ・フォルーハーの人気記事

最新記事