フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議のプロフィール

フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議の主要構成メンバー
シークエッジグループ代表 白井 一成
アイスタディ代表取締役 中川 博貴
フィスコ取締役 中村 孝也 

フィスコ世界経済・金融シナリオ会議は、フィスコ・エコノミスト、ストラテジスト、アナリストおよびグループ経営者が、世界各国の経済状況や金融マーケットに関するディスカッションを毎週定例で行っているカンファレンス。
主要株主であるシークエッジグループ代表の白井氏も含め、外部から多くの専門家も招聘している。
それを元にフィスコの取締役でありアナリストの中村孝也、アイスタディの代表取締役である中川博貴が内容を取りまとめている。
2016年6月より開催しており、これまでにも今後の中国経済、朝鮮半島危機、第四次産業革命後の日本経済の分析、仮想通貨と日本経済のゆくえ、デジタル資本主義、米中冷戦などの分析・考察を行ってきている。

フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議の人気記事

韓国の「安全保障」を分析する
フィスコ 世界経済・金融シナリオ分析会議2019.12.11

最新記事