変化の激しい現代のビジネスシーンでは、いつナンドキ我々に大きなビジネスチャンスが舞い込むか分からない。一流のビジネスパーソンたるもの、日頃から瞬時に力を発動できるように “ビジネス筋力”を鍛え上げておく必要がある。いつでもどこでも先方に「素晴らしい、契約だ!」と言わせてしまう感動的なプレゼン力を身に付けていれば、もうビジネスの世界で怖い者なしだ……。

 これは、そう思い立った1人の男がビジネスの限界に挑む物語である。

登場人物紹介 名前:ノグチアキヒロ
都内でひっそりと働く営業マン。あまりにも虚弱な体力とメンタルをカバーすべく、部長から頑丈なタブレット「TOUGHPAD(タフパッド)」を支給される。タフな相棒=タフパッドを手に取ると、ビジネスの限界に体当たりで挑むアクティブなビジネスマンに変身する!


パナソニック製の頑丈なタブレット
「TOUGHPAD FZ-G1」

  「ビジネスとは何か?」

 私は考えた。それは「人を感動させること」ではないかと。これ、いきなり良いこと言った。そう、顧客が求めているのはいつだって良い商品、良いサービスによる感動なのだ。デキるビジネスパーソンならば、いつでもどこでも最善かつ感動的なプレゼンを速やかに行えるようにしておかなければならない。たとえ、相手が誰であろうとも。そこでだ。

 子どもだ。

 もうめっちゃ予測不可能。相手はどんな行動に出るか分からない。しかも子どもにも分かるように平易で明確なプレゼンができるようになれば、どんなビジネスチャンスも逃しはしないはずだ。 そうと決まれば、早速行動開始である。ここはひとつ、私の頼れる相棒「タフパッド」を子どもたちにプレゼンしてみよう。衝撃や水滴、埃に強いタフパッドは、やんちゃな子どもたちにもピッタリなデバイスだ!はっ!これはもしかしたら、ビッグなビジネスになるかもしれん…。

 私は早速タフパッドを片手に、「ビッグなビジネスチャンスをゲットしてきます!」と部長に告げ、颯爽と会社を飛び出した。タフパッドは持っただけで勇ましい行動力と力強い意思を与えてくれる不思議なヤツだ。

 まずはプレゼンするターゲットを発見しなくては。子どもがいそうな場所といえば……

 砂場だ。

 公園の砂場である。ここなら“想定するターゲット層”がわんさか勝手に集って来るに違いない。まさに顧客ホイホイである。素晴らしい営業計画、業績ウナギ上り。

 この辺の公園なら、すぐに顧客が……

 いたー! キミ、名前は何ていうの? ソースケくんか!

 あっさり対戦相手が見つかった。いよいよ鍛え抜かれた私の力が試される時だ。ちょっと彼の人生に影響与えちゃうかもしれない。この子の今後の方向性を大きく左右しかねない。こおぉぉぉぉ……漲って来たーーー! 行くぞ!!

 早速タフパッドでソースケくんの注意を引き付けつつ、プレゼン開始だ。

 「このタフパッドを導入いただきますと、日記の作成やお絵描きなどの作業効率のアップはもちろん、戦隊モノや最近はバイクに乗らないライダー、どら焼き好きのネコ型ロボットとかの動画もお楽しみいただけ……」
 

 うん、でしょ? 画面もキレイでしょ。このタブレット、頑丈そうでカッコいい? ヒーローのパワードスーツみたいでしょ? ね? よし、ツカミはバッチリだ。食いつきもいい。

 「タフパッドFZ-G1の最新モデルは、ポータブルに適した小型タブレットながらパワフルなインテル製CPUのCore i5-4310U vProを搭載し……」

 あ、もう砂場に夢中で全然聞いてない!

 まずいぞ、この流れは……。まるで聴衆の注目を集められていない。これでは、この商談自体も流れかねない。ここは実際に体験してもらうのが一番だ。この付属のデジタイザーペンで……

 ほーら!こんな風にお絵描きができるんです!またIPS液晶なので屋外でも画面が大変見やすいんです!

 お客様の目が輝いてきた! よし、ここでダメ押しだ! お子様を問答無用で黙らせる究極奥義ぃいい……!

 「アニメ再生」だ!

 ポチッ。うわ、すっごい集中力。さっきまでの素っ気ない態度とは明らかに違うぞ。目が真剣そのものだ。高精細で見やすい10.1型WUXGA液晶を食い入るように見つめている。ここで感動的なプ、プレゼンを……あ、もう全然聞いてない。え? 顔にアンコ詰まったヒーローが好き? あ、はい、それではこちらの動画をご覧くださいませ……。

 あ! 強奪された!! さすが4才児のお客様にも持ちやすい約1.1kgの軽さ…。感心している場合じゃない!ちょっと返して!それならお客様、レンタルプランもしっかりご用意しておりますよ! あ、どこへ行かれますか! 

  ズザーーーーッ ガリガリガリガリ

 ぎゃあああああああ! お、お客様あぁぁぁぁぁあ!タフパッドが削れる! アクション映画でよくあるカーチェイスばりの衝撃が本体に! よりによって摩擦係数が高めの滑り台で……! ぶ、部長にまた怒鳴られる ! あ、お客様どちらへっ!?

 ぽーーーん

 うほ、見事なスローイング!って、うわあああああああああああ! ソースケわざわざ高いところ登ったんだね!私の相棒よ、これまでか……

 あ、相棒、無事だ!! 全然問題なく正常に動くぞ!さすがタフなヤツだぜ、タフパッド! 今回ばかりは結構焦ったけど!

 よし! お客様、1回落ち着こう。1回座わってみようか、そうそう、よし良い子だ。では、気を取り直して。

 「タフパッドはお客様がぶん投げても無事な頑丈さはもちろん、モバイルPC並みの高性能とセキュリティを備え、今までタブレット導入をあきらめていた小さなお子さんのいらっしゃる環境にも最適…

ん……

 ダババババ

  ズサァーーーーーーーーーーーー

 ……言葉が出ないって、こういう時のことを言うよね。全然話聞いてないし。キレイに砂をかけたねぇ、IT機器に。

 あ、もう砂に埋めるか? 山作っちゃう事業計画ね? そうか、ソースケくん、土木とか建築系の職種だったんだね。いやぁ、ちょっとプレゼンの内容間違えたかな……。

  「そーくん帰るよー! ダメでしょ、変な人に近付いちゃ!」 

 母親の呼び声で、お客様は名残惜しそうに去っていった。私のプレゼンの効果もあり、ソースケくんはすっかりタフパッドがお気に入りのようだったが、導入の決定権を持っているのはお母様だった。不覚だ。残されたのは、こすられ投げられ砂を大量に浴びても何事もなかったように動作するタフパッドの強靭なモニュメントだった。IP65に準拠した水滴や埃に強い相棒の実力は伊達じゃない。

 過酷な戦場を闘い抜き、雄々しく立つタフパッドの勇姿に私は涙した。これだけ砂埃の舞う悪環境(むしろ埋められた)で物ともせず動くとはさすがだ。すると、メールを受信。「ビジネスチャンスは見つかったんだろうな…? 仕事の途中で飛び出しやがって…from部長」との文面が、砂まみれの相棒の画面の中で強い輝きを放っていた。私はまた涙するのだった。

 

動画で見てみる

 

*本記事で紹介する製品の使用方法は、あくまでも実験的におこなっているものであり、パナソニックがメーカーとして動作を保証するものではありません。危険ですので真似はしないでください。

 

TOUGHPAD(タフパッド)シリーズ

TOUGHPAD FZ-G1(新モデル発売開始!)

■OS:Windows 8.1 Pro Update 64ビット(日本語版)
(Windows 7 Professional ダウングレード権含む)
■CPU:インテル® Core™ i5-4310U vPro™ プロセッサー
(インテル® スマートキャッシュ 3 MB、動作周波数 2.00GHz、
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.00GHz)
■液晶:10.1型IPS液晶 WUXGA(1920x1200ドット)
(AR処理 静電容量式マルチタッチパネル+デジタイザー機能付き)
■ストレージ:SSD 128GB
■メモリー:4GB
■質量:約1.1kg (デジタイザーペン除く)
■駆動時間:(JEITA2.0)約9時間、(JEITA1.0)約13時間

【選べるシリーズ】
・Xi(LTE)対応ワイヤレスWAN内蔵モデル
・Windows 7 Professional 32ビットプレインストール済みモデル

 ■その他 TOUGHPAD(タフパッド)ラインアップはこちらから>>  

 

TOUGHPADでビジネスの限界に挑む!シリーズ

■【第1弾・防滴編】誠意あるメールは滝に打たれながら送るべし!
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42123

■【第3弾:耐衝撃編】突然のテニスでも強力なスマッシュを打ち返すべし!
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42725

 
 

TOUGHPAD(タフパッド)の企画記事はこちら

■『TOUGHPADを大林組に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37670

■『TOUGHPADを野菜くらぶに使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38695

■『TOUGHPADを大川原製作所に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38901

■『TOUGHPADを水道機工に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39565

■『TOUGHPADをエクセル航空に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39847

■『TOUGHPADをジョイフル本田に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40045

■『TOUGHPADを信玄食品に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40292

■『TOUGHPADを埼玉水道サービス公社に使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41219

 
■『TOUGHPADを共栄セキュリティーサービスに使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42316

■『TOUGHPADをセンチュリーコートで使ってもらいました!』の企画記事はこちら
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43340
 

TOUGHPAD(タフパッド)の開発Storyはこちら

■600グラムの壁を突き破れ!筋骨隆々・7型液晶タブレットの開発に挑んだ男たち
「TOUGHPAD FZ-M1」が現場で強いのにはワケがある
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42574

■「司令塔がふたり」の異常事態を乗り越えた世界初4K入力対応タブレット開発の舞台裏
「TOUGHPAD 4K FZ-Y1CH」は放送現場の期待に応えて誕生した
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44370
 

■頑丈はそのままに、着脱自在で回転させても使いたい
そんな難題への挑戦が、常識を覆す頑丈ノートPCを生み出した
~デタッチャブル&コンバーチブルで軽くて薄い新型「TOUGHBOOK CF-20」誕生~
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46263
 

 

レッツノートの企画記事はこちら

■どうする?どう守る?モバイルデバイスの情報セキュリティ
~キーパーソンが本音で語る「リスク回避の現実解」~
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45980