2018.10.16

 ~オープンイノベーションから模索する次世代の経営のあり方~

新サイトオープン! 「Open Innovation Japan」

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

イノベーションを斬る

イノベーションはどのような「社会プロセス」によって生み出されるのか。イノベーションの構造を体系的かつ実証的に解き明かし、豊富な事例を通して日本のイノベーション力向上のカギを提示する。

やせ細る基礎研究、日本の技術力は大丈夫か ビジネス

やせ細る基礎研究、日本の技術力は大丈夫か

ビジネス 本コラム「イノベーションを斬る」でも繰り返し指摘されているように、日本企業は「価値づくり」に問題があ… 2010.8.26
ココ・シャネルの成功に学ぶ「遠距離交際」術 ビジネス

ココ・シャネルの成功に学ぶ「遠距離交際」術

ビジネス シャネルの創始者、ココ・シャネルは孤児院で育った。そこで身につけた技術といえば、裁縫くらいしかなかっ… 2010.8.10
深く静かにインターフェース標準を握れ ビジネス

深く静かにインターフェース標準を握れ

ビジネス 今回は、標準化の新しい動きとして、「マルチスタンダード」を取り上げ、これが日本におけるイノベーション… 2010.7.20
PR
PR
模倣をされないイノベーションはどこが違うのか ビジネス

模倣をされないイノベーションはどこが違うのか

ビジネス 日本企業は、ものづくりは得意でも、価値づくりが苦手だという点を議論してきた。価値づくりができない最大… 2010.6.29
研究開発はなぜ一番でなければならないのか ビジネス

研究開発はなぜ一番でなければならないのか

ビジネス 研究開発においては、生産、販売などと比べても、先行者となることがより重要である。研究開発は事業の一番… 2010.6.18
PR
PR
PR
やせ細る基礎研究、日本の技術力は大丈夫か [清水 洋] 2010.8.26 ココ・シャネルの成功に学ぶ「遠距離交際」術 [西口 敏宏] 2010.8.10 深く静かにインターフェース標準を握れ [江藤 学] 2010.7.20
PR
模倣をされないイノベーションはどこが違うのか [延岡 健太郎] 2010.6.29 研究開発はなぜ一番でなければならないのか [長岡 貞男] 2010.6.18 「閉じこもり症候群」が日本の首を絞めている [米倉 誠一郎] 2010.6.1
PR
人脈図で解き明かすインテル流「オープンイノベーション」
半導体研究開発で日本が孤立化の現状が明らかに
[中馬 宏之] 2010.5.26
企業の未来がかかるミドルマネジャーの戦略目標 [軽部 大] 2010.4.23 技術を価値に変えるための2つの戦略 [青島 矢一] 2010.4.9
PR
「ライバルのいない市場を狙え」の落とし穴
ブルー・オーシャン戦略とベンチャー立ち上げはタイミングが重要
[清水 洋] 2010.3.29
ネットワークで読み解く女性ピアニストの人生
松本あすかの遍歴と楽譜から見えてくるもの
[西口 敏宏] 2010.3.12
イノベーションの成否を左右する「測る」という行為 [江藤 学] 2010.3.3 機能を超えた「価値」を創り出す方法 [延岡 健太郎] 2010.2.12 「ガラパゴス化」が絶滅の道をたどる理由
「必要は発明の母」を正しく理解する
[長岡 貞男] 2010.1.29
従来とは正反対だから成功した金融事業
わずか27ドルの融資から始まったソーシャルイノベーション
[米倉 誠一郎] 2010.1.19
「経済合理性」でイノベーションを殺すな
イノベーション活動は正当性と資源をどのように獲得するのか
[青島 矢一] 2010.1.5
「事前」と「事後」からイノベーションを分解すると [中馬 宏之] 2009.12.15 QWERTYキーボードにイノベーションが起きる日
歴史の拘束から逃れる企業家の役割
[清水 洋] 2009.12.1
創造的な仕事をするには何から着手すべきか [軽部 大] 2009.11.17 イノベーションの「回路」を探せ [楡井 誠] 2009.10.20
前へ 次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR