音楽の話を少ししたのは、「心で歌え」ではなく、きちんと説明できる方法を持つことのメリットを強調したいからです。

 ビジネスプレゼンテーションでも「声が小さい」「大きな声で」ではなく、もっと違う、方法とその背景を、当人自身が理解できて初めて、応用が利くようになるんですね。

 それを1つだけ、特別に誌上公開いたしましょう。

聴き手の心を動かす:オペラ歌手の方法

 ビジネスプレゼンテーションの目的はなんですか?

 ただ話をすればいいんですか?

 違いますよね?

 聴いてくれているビジネスのカウンターパートに、提案を受け入れてもらい、商談を成立させることです。端的に言えば、相手の心を動かすことが最大のポイントです。

 ここで暴力や薬物を使って人の心を動かすと、犯罪になります。「洗脳(brain washing)」という言葉がそうした場では用いられます。そうではない、薬物も暴力も使わずに、相手の心を動かすのはマインドコントロールと呼ばれる方法を用います。

 音楽家のメソッドはすべて、基本、マインドコントロールでできています・・・。