コロナの影響により対面での商談機会が減少し、顧客へのアプローチ方法に課題を抱えている営業は多く存在します。一方で、そんな状況下でも先端ツールを駆使し、時代に即した営業で好成績を収めている方もいます。従来と同じ方法では顧客接点を作り出すことが難しい今、営業の新スタイルはどうあるべきなのか。

注文住宅販売会社の営業として働く高山 緑太。

コロナ禍で会うことが出来なくなっていた同級生達とオンライン飲み会を開くことに。思い出話に花を咲かせ、楽しい会話が続いていたが仕事の話題になると緑太は同級生達の話に衝撃を受ける。

緑太:(久しぶりに、みんなと飲めるのは楽しみだな〜。お!入ってきたな!)

緑太:久しぶり!みんな元気だったか!

:うん!ぼちぼちかな! 

由美:元気だよ!いつもみたいに馴染みのお店で会いたかったけど、オンラインでみんなの顔見るのも新鮮で良いかもね!

香菜:みんな元気そうね!

飲み会は盛り上がり、各々の近況報告から最近の話題、学生時代の思い出など会話に花を咲かせていたが、仕事の話題に変わると緑太は思わず悩みを吐露してしまう。

緑太:コロナ禍でさ、みんなの会社はなんか変わった?俺のところは、お客さんの電話もつながらないし、メールも読まれたか分からないから反応が見えなくてさ。商談機会が減ったんだよな~。

:あぁ…緑太も対面営業がメインだったもんな。俺も前は病院に訪問して先生に医薬品の説明の営業をしてたけど、今はアポも取りづらいし、取れてもオンライン営業が大半になって大変だよ。

緑太:オンラインだと、その場の雰囲気とか捉えづらいからうまく伝わったか不安になるよな~。

緑太:由美は保険の営業、香菜はアパレルの店員だったよな。やっぱり影響とかあった?

由美:うちの会社は前からLINE WORKSを使ってお客さんとコミュニケーションを取れていたからあまり問題はなかったよ!

香菜あっ!私の会社もそれ使ってる!

緑太:LINEか〜。でもプライベートで使っているものを、お客さんに教えるのは抵抗あるな…。

:まず自分達が良くても相手が嫌って場合もあると思うんだよね。

由美:安心して!LINE WORKSは、普段プライベートで使っているLINEとは別のアプリなの。私たちは会社が管理しているアカウントで、お客さんのLINEと繋がれるのよ!

香菜:そうそう、だから個人のお客さんも安心して繋がってくれるんだよね。

緑太:なるほど…!それはいいな!

由美:それにLINEと同じような操作性で、導入後誰でもすぐに使いこなせるからいいよね。LINE WORKS同士なら社内の人はもちろん、社外の人との通話やビデオ電話も使えるからちょっとした会議でも便利なの。LINEユーザーとの通話も※、LINE WORKSと連携しているオンライン接客ツールを導入していれば出来るしね。
※LINE WORKS単体ではLINE WORKSからLINEユーザーへの音声通話・ビデオ通話はできません。

香菜:私は、新作商品のお知らせやお客さんの趣向に合わせた商品の紹介とかチャットをメインに使っているんだけど写真や画像もすぐ送れてイメージが伝わりやすいし、お客さんからの質問やコーディネートの相談も受け付けているから質問に即対応出来ることで、お客さんとの信頼関係を築けてリピートしてくれるようになったよ。DMや電話の良さもあるけれど、状況に応じて今は併用して使ってるわ。

緑太:なるほど!電話やメールとかDMの代わりにチャットが使えるのは、営業ツールとしてかなり使えるな…。既読確認もできるし…。

香菜:あと、LINE WORKSは、営業に使う以外にも便利な機能がついているの。 

緑太:チャットや電話以外に?

香菜:社内で共有される資料は、LINE WORKS上のクラウドストレージで管理も出来るしチャットで資料のpdfや写真も送れたりするんだよ。すぐ情報を共有出来ることで、導入前よりも社員同士の情報共有スピードがあがったんだ〜。

:今までメールや電話で確認していた内容をチャットに置き換えられるのはすごくいいね。

香菜:それにさっき由美も言ってたけど、LINE WORKSなら外部のシステムやツールとも連携出来るの。私の会社だと在庫管理状況がわかるシステムを連携して使っているの!他店舗の在庫が見れると、その場でお客さんにも返答できるし、何がどの地域で売れているかわかるから商品展開や仕入れもしやすくて楽だよ〜。

由美:私は顧客管理システムと、勤怠管理システムを連携しているわ。商談前に、スマホで顧客情報とか確認できるようなったのはすごく助かっているの。今後、会社としては顧客管理システムのデータから、お客さんに合わせた最適なアプローチタイミングを知らせてくれるような仕組みも検討しているみたい。楽しみだわ。

緑太:え!?CRM、SFAとも連携できるの!?PC立ち上げるのを毎回面倒だな〜…って思っていたんだ!スマホで、商談情報と顧客情報が確認出来るのはすごい便利じゃん!

: 勤怠管理もスマホで出来たら、忙しくても打刻漏れもすることはなくなるな…。

緑太:たしかに、俺…忙しいとついつい打刻し忘れて、よく上司とかに怒られてたわ…。

緑太:2人の話を聞いてたいら、LINE WORKSを使ってみたくなってきたよ!明日あたり、上司にLINE WORKS導入を相談してみようかな。

そうして、飲み会はあっという間に終わり…翌日、緑太は早速上司に相談したところ上司はLINE WORKS導入に前向きな姿勢を見せてくれた。すぐに上層部へ話が行きトントン拍子で導入をすることが決まったのだった。

上司:これで営業もしやすくなるな!

緑太:はい!LINE WORKSで新しい営業スタイルが見つかりそうです!

―2ヶ月後

緑太:…ではこちらでよろしくお願い致します!ありがとうございました!

あれから実際にLINE WORKSでチャットなどを活用し始めた。お客様からの反応が非常に良く、営業自体もスムーズになった。社内では資料をクラウド管理し、疑問点はチャットで質問することで、今までの資料を探す時間や返信の待機時間などの無駄な時間を削減することもできた。

緑太:さて、この後は打ち合わせだ!頑張るぞ!

 

<LINE WORKSにおけるユーザーデータの取り扱いについて>
https://line.worksmobile.com/jp/notice/41084/ 

仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版 LINE」の詳細はこちら
https://line.worksmobile.com/jp/

<PR>