働き方改革法案の施行に伴い、多くの企業が残業時間の削減に取り組んでいる。業務量を変えることなく残業時間を減らすためには生産性を上げることが必至だ。そんな課題に取り組む製造部品メーカー企業で働く35歳 営業・緑川の1日に迫る。

製造部品メーカー企業で営業を始めて早10年。今日は終日外出予定の緑川は、朝の混雑した電車の中、取引先に向かっていた。

緑川:いつも混むんだよな、この路線。とりあえず、出勤の打刻…っと!
   よし、完了!

満員電車に揺られ、ようやく取引先に到着。
打ち合わせは手慣れたものだが、毎度のことながら、想定外の事案が発生する。

緑川:いつもありがとうございます!早速ですが、来月のご発注について確認させてください。


白田:ごめんごめん、その前にさ、△△工場から先程◯◯がもう少しで欠品しそうって緊急のメールがあったんだよね。申し訳ないけど、今すぐ御社の資材部に電話してほしいんだ。在庫あればすぐ△△工場に送ってもらえないかな。

緑川:それはマズいですね、少々お待ち下さい…
  (ささっとスマホに打ち込む緑川)
   あ、在庫ありますね!

白田:え!?もうできたの?ちょっとスマホいじっただけじゃない。電話でちゃんと確認しなくていいの?

緑川:ええ、そうなんです。電話で担当者に確認するより早くて正確ですよ。

白田:それはすごいなあ。

緑川:納期は明後日になりますが、問題ないでしょうか?

白田:明後日で大丈夫だけど…納期も確認できるの?ちょ、ちょっとそのシステム、見せてもらえない?

緑川:どうぞ。LINE WORKSというビジネスチャットツールを使ったシステムなんです。

白田:なんだこれ?普通のLINEのチャットとほとんど同じじゃないか。

緑川:一見、チャットしているだけのように見えますが、在庫管理システムと連携していて、いちいちシステムにログインしなくても、トーク上で在庫確認ができるんですよ。

白田:なるほどなぁ~。システムが自動で受け答えしてくれるのか。うちの嫁なんて全然返信してくれないからな~。そのシステムの方が優しいかもな!ハハハ(笑)って最近じゃこういう冗談もNGなんだっけ?

緑川:いやいや自分は嫌いじゃないですよ(汗)

白田:──お疲れ様でした。一応今日はこれで用件は全て終わったかな。

緑川:ありがとうございました。

白田:次回、来月の5日にまた来てもらいたいんだけど大丈夫かな?

緑川:(スマホのカレンダーを確認)はい、大丈夫です。

白田:あ!実は、御社の青柳部長さんに別件でもお願いがあってね、
   一緒に来てもらえないかな。

緑川:承知いたしました。青柳の予定を確認させていただきます。

白田:じゃ、会議室押さえられるか、総務に確認の電話をするよ。
   …う〜ん、なかなか担当が出ないなあ。

緑川:青柳の予定、大丈夫でした!スケジュールも押さえました。

白田:それも確認できるのか。すごいなあ…あ、もしもし5日の10時から会議室を抑えたいんだけど…?2日(ふつか)じゃなくて5日(いつか)!そう、5の方。お、空いてる!?じゃ、押さえてください。よろしく~。え、赤羽の件?それは後で!

緑川:大丈夫そうですか?

白田:うん、5日10時でお願いします。いやあしかし、御社のシステム、羨ましいなあ。

次回の訪問の確認も終えて、取引先を後にした緑川。午後のアポイントでも在庫確認を行ったり、空き時間には新規担当者の名刺を名刺管理ソフトにアップしたり、見積の制作・申請など一通り作業を終えた。さらに、日報も移動時間中を利用してチャット形式で自動作成した。

緑川:ふう…今日の訪問は3社とも、追加発注や前向きなお話をいただけて良かったな。

そこへバイブ音がブブッと鳴る。

緑川:お、黒崎との待ち合わせまであと20分か。残りの日報を入力する時間あるな。営業の顧客管理から案件管理までもLINE WORKSのトーク上でできるなんて、ホント楽だよな。…退勤の打刻もトーク画面に「おつかれ」で完了、と。

黒崎:ごめん〜!待った?

緑川:いや、今来たとこ。

黒崎:実はさ〜、先に片付けたい仕事があって…。飲みの前に、そこのカフェ寄っていい?

緑川:オッケー。相変わらず忙しそうだなあ。

カフェに入る二人。

黒崎:日報入力システムにログイン…と。けど、緑川、今日はアポイントがさっきまであったって言ってたけど、日報とか書かなくていいのか?

緑川:うん、アポ先からここまでの間にLINE WORKSで済ませちゃった。

黒崎:それ知ってるわ!仕事でもLINEと同じ使い勝手で簡単にコミュニケーションできるツールだよね。

緑川:うん。ただ、それだけじゃないんだ。ほら。

スマホ画面を見せる緑川。

黒崎:え、てっきり社内のチャットだけかと思ってけど、色んなシステムと外部連携できるのかよ!

緑川:そう!グループウェア機能も利用できるし、社内の基幹システムや経費精算システムにも連携できるんだよ。

黒崎:これ、うちで使ってるシステムと同じじゃん…。うちじゃノートPCを毎回、開いて打ち込まなきゃいけないってのに。

緑川:ただ便利なだけじゃないんだ。見て。

黒崎:スケジュール?

緑川:うん、俺たち営業系の社員は移動とかのスキマ時間が多いじゃない?

黒崎:確かに…計算したことなかったけど、3時間以上も無駄な時間があったのか…。

緑川:これまでは社内作業のために直帰できなかったり、今日の黒崎みたいに帰りにカフェに飛び込んで日報を入力していたけど、LINE WORKSのおかげで移動中でも片手でサクっと業務対応できちゃうからな。プライベートの時間も確保できて、毎日、充実してるよ。

黒崎:まさに働き方改革だな!オレもLINE WORKSの導入、上司に提案してみよう!

緑川:そうだな!…っていうかさっきから日報全然進んでなくない?いいから仕事早く終わらせて、飲もうよ〜。

黒崎:そうだった!見とけオレの高速ブラインドタッチ!

緑川:オレも最近じゃフリック入力相当早くなったけどね。

黒崎:どっちが早いか勝負だ~!


黒崎が作業を終えた後、二人はいつもの飲み屋へ向かった。

 

LINE WORKSをすべての仕事の入り口に!

仕事で活用できる充実した機能を揃えた「ビジネス版 LINE」の詳細はこちら
https://line.worksmobile.com/jp/landing/solutions/

 

<PR>