2016.7.23

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円)はこちらから!

本流トヨタ方式

今やあらゆる生産現場の共通語ともなった「トヨタ生産方式」。しかし本来の思想や、あるべき姿が正しく理解されているとは言いがたい。生産のみならずトヨタのあらゆる現場の根底を流れるものの見方や考え方、「本流トヨタ方式」について解説する。
 

お役所のように「デカンショ生産」をしていませんか? 産業

お役所のように「デカンショ生産」をしていませんか?
小ロット化で「平準化生産」へ

産業 「現場の実態を計量値として把握できる状態の中で平準化生産をし、さらなる改善」を積み重ねていくことを「… 2013.3.22
デジタルな生産日程表の落とし穴 産業

デジタルな生産日程表の落とし穴
ジャストインタイムの「タイム」をどう捉えるか

産業 多くの企業が計数値の日程表体制で、成果を収穫できない体制のままで動作改善を進めているのです。しかしそ… 2013.2.7
中国の料理店で出合った「ジャストインタイム」生産の理想形 産業

中国の料理店で出合った「ジャストインタイム」生産の理想形

産業 中国人経営者は、(ムダ取りや工数低減よりも)「海外進出しても勝てるように『品質保証体制』の構築と『リ… 2012.12.20
PR PR
戦闘機よりも旅客機に近いジャストインタイム生産 産業

戦闘機よりも旅客機に近いジャストインタイム生産
穏やかな変動で「運航」費の削減を図る

産業 世間から受けている一番大きな誤解は「『ジャストインタイム』は在庫を持たない」というものです。しかし、… 2012.11.12
スタンダードジャズが歌う“出会い”に「ジャストインタイム」の真意を探る 産業

スタンダードジャズが歌う“出会い”に「ジャストインタイム」の真意を探る

産業 豊田喜一郎氏が、「ジャストインタイム」にどのような意味を込めていったか、これから皆さんと共に数回にわ… 2012.10.5
PR お役所のように「デカンショ生産」をしていませんか?
小ロット化で「平準化生産」へ
[田中 正知] 2013.3.22
デジタルな生産日程表の落とし穴
ジャストインタイムの「タイム」をどう捉えるか
[田中 正知] 2013.2.7
中国の料理店で出合った「ジャストインタイム」生産の理想形 [田中 正知] 2012.12.20 PR 戦闘機よりも旅客機に近いジャストインタイム生産
穏やかな変動で「運航」費の削減を図る
[田中 正知] 2012.11.12
スタンダードジャズが歌う“出会い”に「ジャストインタイム」の真意を探る [田中 正知] 2012.10.5 改善を進めることは生きること、合格点を取るためではない [田中 正知] 2012.9.12 PR 原発事故、大津いじめ事件・・・、波風を立てない組織の大罪 [田中 正知] 2012.7.19 ワタミの株主総会で再認識、電力会社に欠けている「自働化」の概念 [田中 正知] 2012.7.5 労働を「スポーツ」化した田原工場・組立課
600人の課員を一丸にした7つの施策
[田中 正知] 2012.6.21
PR チャップリン「モダン・タイムス」と対峙するトヨタ生産方式 [田中 正知] 2012.6.7 製造現場の「見える化」実現は「オレ流」で
「ありたい姿」を目指して突き進め
[田中 正知] 2012.5.24
あってはならない「確実に」という作業指示
プリウスに見るゴムホースの「組み付け基準」
[田中 正知] 2012.5.10
トヨタの品質は工程でつくり込む
「呼び出し紐」で実現した「もう1つの自働化」
[田中 正知] 2012.4.26
「呼び出し紐」に見るトヨタ生産方式の真髄
完璧な品質を目指した組立工程の大改革
[田中 正知] 2012.4.12
量は問うな、何があってもまず質を確保せよ
「トヨタが真っ先に生産停止」と報道される理由
[田中 正知] 2012.3.29
「カローラ」登場で乗用車市場が急拡大、トヨタの「自働化」が迫られた変化とは [田中 正知] 2012.3.15 設備費・労務費を下げると棚卸資産が増加する
今なお続く日本の工場の問題とは
[田中 正知] 2012.3.1
「コの字」から「ニの字」ラインへと大改革、そしていま新時代へ [田中 正知] 2012.2.16 機械工場の理想型は「着・着工程」
「人の仕事と機械の仕事の分離」への道
[田中 正知] 2012.2.2
機械に「知恵」をつけると生産性が倍増する
「人の仕事と機械の仕事の分離」のためのレイアウトとは
[田中 正知] 2012.1.19
次へ