2年前の大統領選でも、スウィフトさんは「テイラーの大きな沈黙」と言われたほど何も語らなかった。

 トランプ氏にもヒラリー・クリントン氏にも寄りそらなかったのだ。トランプ氏についてコメントを求められても、「投票に行ってください」と述べるに留めていた。

 米リプリーズ・レコードのホーウィ・クレイン元社長は、今回のスウィフトさんの反共和党発言について米誌で述べている。

日本で言えば安室奈美恵

 「歌手を応援する大勢のファンがいる場合、様々な利害を考えると政治的立場は表明しない方が得策です」

 「しかしスウィフトの場合、彼女のすべての言動を支持する『スウィフト界』と呼べるほどのファンがいるので、安全だと判断したのでしょう」

 日本で言えば、過日引退した安室奈美恵さんのファン層が「スウィフト界」に相当するかもしれない。

 安室さんの熱狂的なファンであるタレントのイモトアヤコ氏などは、安室さんが政治発言をした場合には追随する可能性がある。

 今回、スウィフトさんが政治的沈黙を守れなくなったのは、周囲が盛んに憶測を語り始めたこともある。