2017.11.18

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

食品

食品市場の動向、少子高齢化に即した新しい商品の開発、日本や世界における食の安全への取り組みなどをレポートします。
世界最高の酒を目指し、伊那食品が異業種進出 地域

世界最高の酒を目指し、伊那食品が異業種進出
最先端技術と経営力で110年の老舗を換骨奪胎

地域 長野県中川村に全く新しい造り酒屋がまもなく誕生する。美味しい空気と美味しい水、そして美味しいお米。何… 2017.11.8
味覚地図は昔の話、ここまで分かった味覚の仕組み ライフ

味覚地図は昔の話、ここまで分かった味覚の仕組み
うま味受容体で「甘味」を感じるハチドリの謎

ライフ 味覚はおいしさの大きな要因だ。甘い、酸っぱいといった味はどうして感じるのだろう。近年、分子レベルで味… 2017.11.3
昔はなかった純白のエノキタケ、作った会社はどこ? ライフ

昔はなかった純白のエノキタケ、作った会社はどこ?
きのこ栽培の昔と今(後篇)

ライフ 日本人に深い縁があり、近年は身近になった食材「きのこ」に光を当てている。後篇では、きのこの歩みの最先… 2017.10.27
PR
PR
日本のきのこを変えた「瓶で育てる」技術革新 ライフ

日本のきのこを変えた「瓶で育てる」技術革新
きのこ栽培の昔と今(前篇)

ライフ 種類豊富なきのこを食べる機会に私たちは恵まれている。これほど身近にきのこを食べられるようになったのに… 2017.10.20
トヨタが学ぶ伊那食品工業の「社会に好かれる経営」 地域

トヨタが学ぶ伊那食品工業の「社会に好かれる経営」
年輪を重ねて寿命の長い強い企業を作るための処方箋

地域 社員数449人、売上高191億800万円の「寒天」を主製品とする食品メーカーに世界のトヨタが何を求めて足繁く… 2017.10.17
PR
PR
PR
世界最高の酒を目指し、伊那食品が異業種進出
最先端技術と経営力で110年の老舗を換骨奪胎
[川嶋 諭] 2017.11.8
味覚地図は昔の話、ここまで分かった味覚の仕組み
うま味受容体で「甘味」を感じるハチドリの謎
[佐藤 成美] 2017.11.3
昔はなかった純白のエノキタケ、作った会社はどこ?
きのこ栽培の昔と今(後篇)
[漆原 次郎] 2017.10.27
PR
日本のきのこを変えた「瓶で育てる」技術革新
きのこ栽培の昔と今(前篇)
[漆原 次郎] 2017.10.20
トヨタが学ぶ伊那食品工業の「社会に好かれる経営」
年輪を重ねて寿命の長い強い企業を作るための処方箋
[川嶋 諭] 2017.10.17
冷凍食品の常識を変えるカイワレとエノキタケ
“氷の再結晶化を抑える”技術と“氷結晶の成長を妨げる”素材
[佐藤 成美] 2017.10.13
PR
HACCP制度化まで半年、対応迫られる食品業界
国際基準に適合した食品安全管理へ
[小暮 実] 2017.9.29
ポテチの薄袋は5種類のフィルムでできていた!
おいしく食べるために進化し続ける包装技術
[佐藤 成美] 2017.9.1
世界で異色、「あん」抜きには語れない日本の豆料理
消費量減の時代に見直したい、豆の多能性
[佐藤 成美] 2017.7.7
カールは例外だった?お菓子にカレー味が少ない理由
根底にあるのは古くからの日本人の「カレー観」
[漆原 次郎] 2017.6.23
食の世界でも勢力拡大の人工知能、その活用法とは?
作物を仕分け、加工作業を代替、レシピを開発
[漆原 次郎] 2017.6.16
ブームが来るたびに「かき氷」は進化する
食感とともに見た目でも味わう夏の風物詩
[佐藤 成美] 2017.6.9
スルメイカが歴史的不漁、海に何が起きているのか?
「異変」のイカ、過去と未来を見る(後篇)
[漆原 次郎] 2017.5.26
実はこんなにイカを食べている日本人
「異変」のイカ、過去と未来を見る(前篇)
[漆原 次郎] 2017.5.19
奄美で愛されるソテツは“命の恩人”だった
みそに、おかゆに、畑の肥料に。万能のソウルフード
[佐藤 成美] 2017.3.3
100年にわたり培った、食品製造・容器包装に関する技術を結集。食の安心・安全に貢献する新たな事業も始動。 [JBpress] 2017.2.15 魚の消費が減っても市場拡大していた「骨なし魚」
高齢社会で再び注目が集まる“安全に食べられる魚”
[佐藤 成美] 2017.2.3
タコで“多幸”に! 進む完全養殖プロジェクト
切っても切れない日本人とタコの仲(後篇)
[漆原 次郎] 2017.1.27
干す、焼く、煮る、日本人はこんなにもタコが好き
切っても切れない日本人とタコの仲(前篇)
[漆原 次郎] 2017.1.20
東と西の食文化、境目はやはり天下分け目のあそこ?
「東は角餅に豚肉、西は丸餅に牛肉」の謎を探る
[漆原 次郎] 2017.1.13
次へ
1 2 3 4
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR