2019.5.20
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

農業

農業改革が進まないのはなぜか? 農業を覆う問題の構造を明らかにし、さまざまな角度から日本の農業を立ち直らせる方策を探ります。
米が「神聖な食べ物」とされてきたのはなぜか ライフ

米が「神聖な食べ物」とされてきたのはなぜか
令和改元を機に考える「儀式と米」の深い関係

ライフ 平成から令和へ、新時代の幕開けだ。新天皇の即位に伴う宮中祭祀が続き、秋には大嘗祭(だいじょうさい)が… 2019.5.10
革命的ゴボウ「サラサラごんぼ」はなぜ生まれたのか ライフ

革命的ゴボウ「サラサラごんぼ」はなぜ生まれたのか
世界で唯一の発展を遂げた根菜の物語(後篇)

ライフ ゴボウでは知られる限り初となる、人工交雑を用いた育種により新品種が誕生した。福岡県農林業総合試験場が… 2019.4.19
インドネシアのカカオ農家を本気にさせた実業家 国内

インドネシアのカカオ農家を本気にさせた実業家
品質向上で正当な対価を勝ち取る「真のフェアトレード」への挑戦

国内 生産物の品質そのものを向上させることで、消費者側が自発的に高い価格を支払うようにする「真のフェアトレ… 2019.4.17
PR
PR
なぜ日本人だけがゴボウを育て文化に発展させたのか ライフ

なぜ日本人だけがゴボウを育て文化に発展させたのか
世界で唯一の発展を遂げた根菜の物語(前篇)

ライフ さまざまな根菜の中でも「ゴボウ」ほど、日本の特有性が高い食材はないだろう。伝来種とされながら、日本で… 2019.4.12
生命の再設計、「合成生物学」の希望と危険性 国際

生命の再設計、「合成生物学」の希望と危険性
人類と生き物の世界の関係の劇的な変化、歴史の教訓に学べ

国際 過去40億年あまりの間、地球上の生命体がデオキシリボ核酸(DNA)配列、すなわち遺伝子を作り出す方法と言… 2019.4.11
PR
PR
PR
米が「神聖な食べ物」とされてきたのはなぜか
令和改元を機に考える「儀式と米」の深い関係
[佐藤 成美] 2019.5.10
革命的ゴボウ「サラサラごんぼ」はなぜ生まれたのか
世界で唯一の発展を遂げた根菜の物語(後篇)
[漆原 次郎] 2019.4.19
インドネシアのカカオ農家を本気にさせた実業家
品質向上で正当な対価を勝ち取る「真のフェアトレード」への挑戦
[西原 潔] 2019.4.17
PR
なぜ日本人だけがゴボウを育て文化に発展させたのか
世界で唯一の発展を遂げた根菜の物語(前篇)
[漆原 次郎] 2019.4.12
生命の再設計、「合成生物学」の希望と危険性
人類と生き物の世界の関係の劇的な変化、歴史の教訓に学べ
[The Economist] 2019.4.11
破産相次ぎトランプ憎しに転じ始めた米大豆農家
一度壊れたサプライチェーン再構築は困難、来年の大統領選に逆風強し
[堀田 佳男] 2019.2.15
PR
実情を知って! 保育園を利用できない農家の声
平成の農家を苦しめる「昭和の農家像」という幻想
[篠原 信] 2019.2.7
米中貿易戦争:アイオワの大豆で中国が一転優勢に
トランプの弱点を巧みに突いた習近平のしたたかな戦略
[高濱 賛] 2019.2.4
「こたつでミカン」の光景はなぜ生まれたのか
冬の風物詩の盛衰、かつては迷信で避けられていた時代も
[佐藤 成美] 2019.2.1
農業の「人工知能」活用を阻む最大の壁は何か
センサーの限界を逆手にとった「ノイズだらけのデータ」の活用
[篠原 信] 2019.1.10
ドリアン狂の中国に翻弄される東南アジア
パーム油、ゴムから変更する農家続出、心配される環境破壊
[末永 恵] 2018.12.17
「日本だけには知られていない豆」があった!
『マメな豆の話』で世界の豆食文化に驚く
[漆原 次郎] 2018.12.14
スギ花粉米を許せない人たちはどんな行動に出るのか
実用化寸前、日本で遺伝子組み換え作物が栽培される日は近い
[有坪 民雄] 2018.12.14
なぜ太くなる? 大根の謎をゲノム解析で明らかに
白くて太い野菜の多様性に迫る(後篇)
[漆原 次郎] 2018.11.16
江戸時代は100種以上、日本人と大根の根深き関係
白くて太い野菜の多様性に迫る(前篇)
[漆原 次郎] 2018.11.9
なぜ農業? 自動運転の異端児エヌビディアの妙計
IoT時代、<IT企業に求められる「品格」や「矜持」>が変わる
[朝岡 崇史] 2018.10.18
袋小路の地方創生に一筋の光明を照らす週末食堂
シリーズ「商いの原点」~こうち食堂 日日是好日(東京都)前編
[嶋田 淑之] 2018.9.3
なぜトマト? 話題のバイオサスペンス誕生秘話
生物学、遺伝子工学の知見が盛り込まれた『感染領域』
[鶴岡 弘之] 2018.6.4
農業の継承は、先代が元気なうちに奪い取れ
シリーズ「商いの原点」~みやじ豚(神奈川県)後編
[嶋田 淑之] 2018.5.28
金正恩絶賛も、韓国で減少の”日本”のキムチ
キムチの衰退で日本原産のフルーツを輸出して稼ぎまくる韓国
[末永 恵] 2018.3.16
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR