2017.10.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

政治を読む

報道機関の政治記者、フリージャーナリストらが永田町・霞が関に構築した人脈の海を泳ぎ回り、政局の底流にメスを入れる。政策論、権力抗争など、様々な角度から政治の裏舞台を論じ、日本がとるべき針路と現実のギャップを浮き彫りにする。

にわか作りの民進党が自民党に対抗する方法 政治経済

にわか作りの民進党が自民党に対抗する方法
盤石の安倍政権だが弱点がないわけではない

政治経済 3月27日、民主党と維新の党が合流して「民進党」が結党された。代表岡田克也、幹事長枝野幸男、政調会長山… 2016.3.29
説得力ある憲法改正に関する2つの投書 政治経済

説得力ある憲法改正に関する2つの投書
参院選では憲法改正も争点に、野党は正面から論議せよ

政治経済 憲法改正に賛成する投書が朝日新聞に掲載されたことは大きな驚きである。しかも、なぜ賛成なのか、実に説得… 2016.3.15
米メディアが本気で危惧し始めたトランプ氏の躍進 政治経済

米メディアが本気で危惧し始めたトランプ氏の躍進
日本の政党が米大統領選から学ぶべきこと

政治経済 トランプ氏が支持されるのは、エスタブリッシュメント(支配階級)と既存の政治に対する嫌悪感の表れと見る… 2016.3.1
PR
PR
首長選挙で惨敗続く共産党、原因はどこにあるのか 政治経済

首長選挙で惨敗続く共産党、原因はどこにあるのか
「安保法制」廃止の宣伝のために利用された京都市長選

政治経済 野党の中で存在感を増し、選挙でも好調を伝えられてきた共産党だが、この間の注目される首長選挙では、こと… 2016.2.16
このままでは惨敗必至、民主党はどこへ向かうのか 政治経済

このままでは惨敗必至、民主党はどこへ向かうのか
野田氏を党の執行部に入れるべき

政治経済 民主党が7月の参院選で2013年並みの得票しか得られなければ、さらなる弱小野党に転落することになる。躊躇… 2016.2.2
PR
PR
PR
にわか作りの民進党が自民党に対抗する方法
盤石の安倍政権だが弱点がないわけではない
[筆坂 秀世] 2016.3.29
説得力ある憲法改正に関する2つの投書
参院選では憲法改正も争点に、野党は正面から論議せよ
[筆坂 秀世] 2016.3.15
米メディアが本気で危惧し始めたトランプ氏の躍進
日本の政党が米大統領選から学ぶべきこと
[筆坂 秀世] 2016.3.1
PR
首長選挙で惨敗続く共産党、原因はどこにあるのか
「安保法制」廃止の宣伝のために利用された京都市長選
[筆坂 秀世] 2016.2.16
このままでは惨敗必至、民主党はどこへ向かうのか
野田氏を党の執行部に入れるべき
[筆坂 秀世] 2016.2.2
共産党は開会式に「出たかった」と素直に認めたら?
ここぞとばかりの方針転換で世間にアピール
[筆坂 秀世] 2016.1.19
PR
2016年、安倍政権はいよいよ憲法改正に着手か
衆参同日選挙で戦後の大きな節目の年に?
[筆坂 秀世] 2016.1.5
2016年の参議院選挙で波乱は起きるのか?
カギを握るおおさか維新、18歳選挙権の導入も波乱要因
[筆坂 秀世] 2015.12.22
疑問符がつく「3.5兆円」補正予算の中身
具体的な施策が見えてこないTPP対策、一億総活躍社会の実現
[鷲尾 香一] 2015.12.17
PR
理念なき野党には何の期待も持てない
小沢氏の「オリーブの木」構想、結局は何を行うためなのか
[筆坂 秀世] 2015.12.8
ジリ貧の民主党は共産党の提案に乗ったらどうか
自民党のつまらないスキャンダル追及をしている場合ではない
[筆坂 秀世] 2015.11.24
日本は悠然と構えよ、慰安婦問題の解決は韓国次第
自分でも収拾がつかなくなっている朴大統領
[筆坂 秀世] 2015.11.10
これが世界の現実だ~日本の安保法制に真正面から反対する国は1つもない [筆坂 秀世] 2015.10.27 野党の逆襲で安保法案は白紙に? ビジョンなき「平成の大同団結」にその先はあるのか [宇佐美 典也] 2015.10.19 憲法9条はすでに壊れている~なぜ安保法制反対派は「憲法違反」の自衛隊解体を叫ばないのか [筆坂 秀世] 2015.10.13 勝算ありや?共産党の大変化球「国民連合政府」構想
もっともらしい提案だが実現は困難
[筆坂 秀世] 2015.9.29
護憲派は自衛隊の災害救援活動には反対しないのか
「憲法違反」議論をよそに命がけで被災者救出
[筆坂 秀世] 2015.9.15
揃いも揃ってだらしがない自民党の派閥リーダー
「女は度胸」を発揮してもらいたい野田聖子氏
[筆坂 秀世] 2015.9.1
徹底的に学びたいドイツの「したたかさ」
安倍首相の70年談話をさらに推し進めるには
[部谷 直亮] 2015.8.26
戦後を終わらせる苦心の作、70年談話
終戦記念の談話はもうこれで最後に
[筆坂 秀世] 2015.8.18
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR