2018.7.21

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

政治を読む

報道機関の政治記者、フリージャーナリストらが永田町・霞が関に構築した人脈の海を泳ぎ回り、政局の底流にメスを入れる。政策論、権力抗争など、様々な角度から政治の裏舞台を論じ、日本がとるべき針路と現実のギャップを浮き彫りにする。

率直に表明された共産党・党勢拡大運動の悲惨な現状 政治経済

率直に表明された共産党・党勢拡大運動の悲惨な現状
溜息しか出てこない「究極の無責任会議」

政治経済 日本共産党が6月11日から9月30日までを『参議院選挙・統一地方選挙躍進 党勢拡大特別月間』にするという。… 2018.6.19
共産党との距離感に悩む野党の現状 政治経済

共産党との距離感に悩む野党の現状
強烈な「反安倍」が野党共闘を生み出した

政治経済 選挙のためには、共産党との共闘を無下にはできない。だが保守層や中間層を取り込まなければ多数派にはなれ… 2018.5.22
スキャンダル追及では上がらない野党の支持率 政治経済

スキャンダル追及では上がらない野党の支持率
野党が行うべきなのは政策の対抗軸を示すこと

政治経済 国民は政治家に、ただただ清廉潔白をだけを求めているのではない自分たちのために何をしてくれるのか、その… 2018.5.8
PR
PR
命がけの活動の記録、「日報」の廃棄などあり得ない 政治経済

命がけの活動の記録、「日報」の廃棄などあり得ない
陸自の組織的隠蔽は明白、政権への忖度がここにも?

政治経済 まさに自衛隊員の命をかけた活動を示すものが日報だった。これを「破棄した。存在していない」などと言う自… 2018.4.10
「影の総理」今井首相秘書官に見える2つのほころび 政治経済

「影の総理」今井首相秘書官に見える2つのほころび
「森友」「東芝」が「安倍首相が最も信頼する男」を揺るがす

政治経済 「安倍晋三首相が最も信頼する男」で「影の総理」と呼ばれているのが内閣総理大臣秘書官の今井尚哉氏だ。森… 2018.4.5
PR
率直に表明された共産党・党勢拡大運動の悲惨な現状
溜息しか出てこない「究極の無責任会議」
[筆坂 秀世] 2018.6.19
共産党との距離感に悩む野党の現状
強烈な「反安倍」が野党共闘を生み出した
[筆坂 秀世] 2018.5.22
スキャンダル追及では上がらない野党の支持率
野党が行うべきなのは政策の対抗軸を示すこと
[筆坂 秀世] 2018.5.8
PR
命がけの活動の記録、「日報」の廃棄などあり得ない
陸自の組織的隠蔽は明白、政権への忖度がここにも?
[筆坂 秀世] 2018.4.10
「影の総理」今井首相秘書官に見える2つのほころび
「森友」「東芝」が「安倍首相が最も信頼する男」を揺るがす
[新潮社フォーサイト] 2018.4.5
もっと迫力を見せよ! だらしないぞ総裁候補たち
ここで打って出なければいつ打って出るのか
[筆坂 秀世] 2018.3.27
PR
急展開の森友疑惑、本当の“ワル”はどこにいるのか
行政に忖度があってはならない
[筆坂 秀世] 2018.3.13
間違っていなかった共産党の「最大の裏切り者」
今は亡き「転向」共産主義者、佐野学の著作を読んで
[筆坂 秀世] 2018.1.31
このままでは見放される論拠薄弱な護憲派
リアルな防衛から目を背けてはいけない
[筆坂 秀世] 2018.1.16
PR
野党のふがいなさが国民を政治から遠ざける
いつになったら政治に緊張感が生まれるのか
[筆坂 秀世] 2017.12.19
政治家はなぜあんなに失言を重ねるのか
演説はそもそも「上から目線」、受け狙いで自爆
[筆坂 秀世] 2017.12.5
混迷の野党はどこに向かおうとしているのか
立憲民主党も希望の党も立ち位置に疑問符
[筆坂 秀世] 2017.11.21
いつまで「党勢拡大」?共産党の懲りない選挙総括
躍進と後退を激しく繰り返し、前に進めず
[筆坂 秀世] 2017.11.7
ヒラリーと同じ轍を踏んでしまった小池百合子
敗因は「排除する」発言より別にあり、次こそ頂点を目指せ
[末永 恵] 2017.10.27
自民党大勝の最大の功労者は小池百合子と前原誠司
有権者を舐めていた希望の党、時代の空気に適していた立憲民主党
[筆坂 秀世] 2017.10.24
小泉進次郎・東京都知事を画策する小池百合子
東京オリンピックを前に劇的交代、自らは次の総理を狙う
[末永 恵] 2017.10.13
この国の行方は? よく分からない選挙が始まった
解散・総選挙で国難は突破できるのか
[筆坂 秀世] 2017.10.10
見ていてげんなりしてくる政治家の右往左往ぶり
誤算、誤算、誤算、の総選挙が始まる
[筆坂 秀世] 2017.10.3
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党
[筆坂 秀世] 2017.9.26
一体何をしたいのか? ひ弱すぎる新党結成の動き
大義も構想もなく、ただ小池氏の力を頼っているだけ
[筆坂 秀世] 2017.9.12
次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR