2018.10.24
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

政治を読む

報道機関の政治記者、フリージャーナリストらが永田町・霞が関に構築した人脈の海を泳ぎ回り、政局の底流にメスを入れる。政策論、権力抗争など、様々な角度から政治の裏舞台を論じ、日本がとるべき針路と現実のギャップを浮き彫りにする。

小泉進次郎・東京都知事を画策する小池百合子 政治経済

小泉進次郎・東京都知事を画策する小池百合子
東京オリンピックを前に劇的交代、自らは次の総理を狙う

政治経済 「最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることができなかった。でも、誰かがきっと打ち破るでしょう。思った以… 2017.10.13
この国の行方は? よく分からない選挙が始まった 政治経済

この国の行方は? よく分からない選挙が始まった
解散・総選挙で国難は突破できるのか

政治経済 小選挙区制が続く限り、ヒラメのように上を見る議員ばかりになり、独立独歩の政治家は生まれてこないだろう… 2017.10.10
見ていてげんなりしてくる政治家の右往左往ぶり 政治経済

見ていてげんなりしてくる政治家の右往左往ぶり
誤算、誤算、誤算、の総選挙が始まる

政治経済 自分の生き残りや自分の野心しか考えない政治家の右往左往ぶりを見ていると、正直、げんなりしてくる。だが… 2017.10.3
PR
PR
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち 政治経済

「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党

政治経済 新党を立ち上げようという連中の誰一人からも、高い志が語られたことはない。それどころかはっきりと見えて… 2017.9.26
一体何をしたいのか? ひ弱すぎる新党結成の動き 政治経済

一体何をしたいのか? ひ弱すぎる新党結成の動き
大義も構想もなく、ただ小池氏の力を頼っているだけ

政治経済 「新たな政権政党をつくる」というのは、自民党に代わる政権政党をつくるということだ。そのためには、圧倒… 2017.9.12
PR
PR
PR
小泉進次郎・東京都知事を画策する小池百合子
東京オリンピックを前に劇的交代、自らは次の総理を狙う
[末永 恵] 2017.10.13
この国の行方は? よく分からない選挙が始まった
解散・総選挙で国難は突破できるのか
[筆坂 秀世] 2017.10.10
見ていてげんなりしてくる政治家の右往左往ぶり
誤算、誤算、誤算、の総選挙が始まる
[筆坂 秀世] 2017.10.3
PR
「希望の党」に駆け込むみっともない政治家たち
小池百合子氏におんぶに抱っこの希望なき新党
[筆坂 秀世] 2017.9.26
一体何をしたいのか? ひ弱すぎる新党結成の動き
大義も構想もなく、ただ小池氏の力を頼っているだけ
[筆坂 秀世] 2017.9.12
共闘はどうなる?民進党代表選に気を揉む共産党
野党共闘で一番得をしたのは共産党だった
[筆坂 秀世] 2017.8.29
PR
誰が代表になっても前途は暗い民進党
安倍一強体制の崩壊と野党の惨状
[筆坂 秀世] 2017.8.15
蓮舫氏、稲田氏、2人の女性政治家の深刻な前途
2人の「退出」が示すものとは
[筆坂 秀世] 2017.8.1
安倍政権の「骨格」を変えない内閣改造に意味はあるのか?
支持率は30%割れ、もろくも崩れ去った「安倍一強」
[筆坂 秀世] 2017.7.18
PR
驕りが招いた自民党の都議選“衝撃的惨敗”
小池百合子という政治家には本当に驚かされる
[筆坂 秀世] 2017.7.4
なぜ教育委員会の対応はいつも不誠実なのか
「いじめはある」を大前提にすべき
[筆坂 秀世] 2017.6.6
安倍首相の改憲提案、国民と野党はどう受け止めた?
「憲法違反」のままでいいはずがない自衛隊
[筆坂 秀世] 2017.5.23
2020年、自衛隊は誰から見ても「合憲」になれるのか
悲願の憲法改正にいよいよ本気で取り組む安倍首相
[筆坂 秀世] 2017.5.9
各党はどう戦うのか?構図が変わった東京都議選
最大の注目は「都民ファーストの会」の議席数
[筆坂 秀世] 2017.4.25
出来の悪い大臣が多すぎないか
稲田、今村、金田・・・この人たちで大丈夫?
[筆坂 秀世] 2017.4.11
関係者を出せ!財務省の交渉記録廃棄は大問題だ
焦りが出た自民党、森友学園問題で火に油を注ぐ
[筆坂 秀世] 2017.3.28
森友学園問題に政治家は本当に関与していないのか?
籠池前理事長らの参考人質疑を実施せよ
[筆坂 秀世] 2017.3.14
慰安婦問題は永遠に解決しない、韓国をもう相手にするな
慰安婦像でも少女像でもなく、正体は「反日像」
[筆坂 秀世] 2017.2.28
トランプ大統領が安倍首相を手厚くもてなした理由
蜜月関係の構築を最優先した安倍首相
[筆坂 秀世] 2017.2.14
トランプに対抗できるのは安倍首相だけ?
高まる安倍政治への支持と低迷する野党
[筆坂 秀世] 2017.1.31
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR