Financial Times

世界の金融市場が混迷を極め、経済の先行きに不透明感が増している。このコラムでは、金融、経済報道で突出した信頼性を誇る英フィナンシャル・タイムズ紙の記事をタイムリーに翻訳し、毎日1本お届けする。

最新の記事(英文)はこちら » FINANCIAL TIMES

中国の愛国者なら、西沙諸島にクルーズはいかが? 国際

中国の愛国者なら、西沙諸島にクルーズはいかが?
海運最大手が7月に運航開始、領有権の主張を裏付ける狙い

国際 中国政府は南シナ海のほぼ全域を自国のものと主張しており、激しい論争となっている。そうした中、中国最大… 2016.6.23
FT社説:英国はEU残留に一票を投じるべきだ 国際

FT社説:英国はEU残留に一票を投じるべきだ
欧州大陸に甚大な影響を及ぼす歴史的国民投票

国際 英国民は23日に決断を下す。欧州連合(EU)残留か離脱かを問う今回の国民投票は、歴史的な節目となる。本紙… 2016.6.21
ブレグジットが決まれば、英国を穏便に離脱させろ 国際

ブレグジットが決まれば、英国を穏便に離脱させろ
EU離脱ドミノを防ぐための報復的対応の愚

国際 離脱派に傾いた最近の世論調査の変化は、残留陣営が展開している不安作戦がうまくいっていないことを示唆し… 2016.6.16
PR PR
企業を悩ます「人生100年」時代 国際

企業を悩ます「人生100年」時代
退職したくてもできない高齢労働者、雇用主や政府との戦いに

国際 若いうちはしっかり働かせ、50代後半や60代前半になったら追い出す――。これが昔から普通に行われてきたや… 2016.6.14
マッキンゼーの知られざる社内投資部門に疑惑の目 国際

マッキンゼーの知られざる社内投資部門に疑惑の目
コンサルティング事業との利益相反はないのか?

国際 世界で最も影響力の大きいコンサルティング会社の1つ、マッキンゼーが人目につかない形で50億ドル規模の社… 2016.6.9
PR 中国の愛国者なら、西沙諸島にクルーズはいかが?
海運最大手が7月に運航開始、領有権の主張を裏付ける狙い
2016.6.23
FT社説:英国はEU残留に一票を投じるべきだ
欧州大陸に甚大な影響を及ぼす歴史的国民投票
2016.6.21
ブレグジットが決まれば、英国を穏便に離脱させろ
EU離脱ドミノを防ぐための報復的対応の愚
2016.6.16
PR 企業を悩ます「人生100年」時代
退職したくてもできない高齢労働者、雇用主や政府との戦いに
2016.6.14
マッキンゼーの知られざる社内投資部門に疑惑の目
コンサルティング事業との利益相反はないのか?
2016.6.9
米国の生産性低迷のナゾ
停滞からついにマイナス転落へ、次世代の暮らしはどうなるのか
2016.6.7
PR ロンドンのオフィス街から消えた少数派
50代以上の会社員はどこへ行ったのか? 企業の行方に待ち受ける難題
2016.6.2
右派ポピュリズムを打破する方法
トランプ氏の台頭を招いたエリート層の失敗
2016.5.31
怒りにすべてを賭けたEU離脱派
英国の国民投票まで1カ月、政策議論で勝てないのは百も承知
2016.5.26
PR 「トランプ大統領」が誇張できないほど危険な理由
恐るべき候補を生み出した責任はエリートにある
2016.5.24
米国の「強いドル」政策を脅かすトランプ氏 2016.5.19 米国の実力主義の終焉
2大政党に無視された白人ブルーカラーの悲哀
2016.5.17
「通貨戦争」で苦境に立たされる日本
米国が監視リスト指定で介入をけん制
2016.5.12
トランプはパックス・アメリカーナを引き裂く
各国政府の最悪の悪夢をも超えるシナリオ
2016.5.10
ブレグジットが意味をなさない10の理由
EU離脱派が掲げる虚像と幻想
2016.5.5
サラリーマンのミニ・バカンスに見る未来
リゾートトラストの変遷に日本経済の先行きを占うヒント
2016.5.3
米大統領選、来るべきヒスパニックの逆襲 2016.4.28 難民危機やブレグジット騒ぎにかすむギリシャ危機
お馴染みの騒動に見えても、コストが段違いに大きい恐れ
2016.4.26
パプアニューギニア、ドル不足の危機で融資要請
原油安と深刻な干ばつ、膨れ上がる財政赤字のトリプルパンチ
2016.4.21
英国のEU離脱派がオバマを黙らせたい理由
「英仏海峡の代わりに大西洋」という選択肢はない
2016.4.19
次へ