2018.12.10
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

Financial Times

世界の金融市場が混迷を極め、経済の先行きに不透明感が増している。このコラムでは、金融、経済報道で突出した信頼性を誇る英フィナンシャル・タイムズ紙の記事をタイムリーに翻訳し、毎日1本お届けする。

最新の記事(英文)はこちら » FINANCIAL TIMES

アルゼンチン危機の再来か? 国際

アルゼンチン危機の再来か?
ペソ急落でIMFに支援要請、世界の脆さへの警鐘

国際 今から1年前、アルゼンチンは世界の投資家のお気に入りだった。実際、人気が高いあまり、100年満期という先… 2018.5.14
米国に対する信頼を打ち砕くトランプ大統領 国際

米国に対する信頼を打ち砕くトランプ大統領
北朝鮮とイランへの対応の矛盾、この上なく危険なメッセージ

国際 ドナルド・トランプ大統領の基準に照らしても、ワシントンの万華鏡は目がくらむような速さで回っている。大… 2018.5.9
ロシア新興財閥に対するシティーのアプローチは臆病 国際

ロシア新興財閥に対するシティーのアプローチは臆病
アルミ王制裁に動いたのは米国、これでは「金融の首都」の名折れ

国際 米国の制裁を受け、英国に上場しているオレグ・デリパスカ氏の持ち株会社En+が窮地に追い込まれてから4週間… 2018.5.8
PR
PR
米国の教育危機に対する答え 国際

米国の教育危機に対する答え
企業にとって最大の問題はスキル不足の労働者

国際 極端な「認知的不協和」の例がここにある。目下、教員が全米でストを実施している。ケンタッキーからアリゾ… 2018.5.2
米国債市場のメッセージは無視できない 国際

米国債市場のメッセージは無視できない
これが株式市場だったら大騒ぎ、金利の急騰が意味することは?

国際 米国債市場は威圧的だと感じている読者がいたら、安心していただきたい。同じ考えの人はほかにもいる。債券… 2018.4.30
PR
PR
PR
アルゼンチン危機の再来か?
ペソ急落でIMFに支援要請、世界の脆さへの警鐘
2018.5.14
米国に対する信頼を打ち砕くトランプ大統領
北朝鮮とイランへの対応の矛盾、この上なく危険なメッセージ
2018.5.9
ロシア新興財閥に対するシティーのアプローチは臆病
アルミ王制裁に動いたのは米国、これでは「金融の首都」の名折れ
2018.5.8
PR
米国の教育危機に対する答え
企業にとって最大の問題はスキル不足の労働者
2018.5.2
米国債市場のメッセージは無視できない
これが株式市場だったら大騒ぎ、金利の急騰が意味することは?
2018.4.30
「トランプ景気」の到来に備える世界
明るく見える経済展望、アジアの輸出国には特に朗報か
2018.4.25
PR
マクロン仏大統領こそ1968年の精神の後継者
パリの抗議デモ、未来を変えようとした「怒れる世代」とは大違い
2018.4.23
シリアのアサド体制を支え続けるプーチン大統領
米国主導のミサイル攻撃でロシアがいよいよ危険な窮地に
2018.4.19
21世紀を形作る米中のライバル関係
力と思想で対立する超大国の相克――マーティン・ウルフ
2018.4.17
PR
トランプ大統領のアマゾン攻撃の真意
ただの大言壮語ではない、独立系メディアを叩く大きな戦略
2018.4.12
ようやく不均衡是正に向かい始めた中国経済
消費主導へ転換、ハッピーエンドもあり――マーティン・ウルフ
2018.4.10
急成長するインド、良い時代はまだ遠い先の夢
人口増加に追いつかない経済成長、改革の本丸が不可欠
2018.4.5
トランプ大統領と習主席と平壌とのポーカーゲーム
朝鮮半島情勢、永続的な合意を確実にするには米中の理解が不可欠
2018.4.3
トランプ大統領の「米国第一」チームが完成
ボルトン元国連大使の起用で、取り巻きは全員ナショナリストに
2018.3.29
世界金融危機で人々の期待を裏切った経済学
崩壊の可能性を考慮しない枠組みの欠陥――マーティン・ウルフ
2018.3.27
我々はインターネットを「肥溜め」にしてしまった
ケンブリッジ・アナリティカ事件の衝撃、驚異の情報資源を救え
2018.3.22
プーチンの毒には「冷静な抑止」が一番効く
英国での元スパイ暗殺未遂、失地回復主義のロシアへの対処法
2018.3.20
フランス国民戦線、党名変更で深まるルペン家の亀裂
党のイメージを和らげたい娘、「想像力がない」と父親がバッサリ
2018.3.15
英国はマルクス主義の旋律を口ずさむのか
鉄道国有化から企業の大増税まで、「影の財務相」が温める計画
2018.3.13
ローマの連立は1日にしてならず
イタリア有権者が既存政治にノー、新政府の4つのシナリオ
2018.3.8
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR