2016.8.26

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円)はこちらから!

食の万華鏡

食の安全に対して国民の関心が高まっている。今後、安全で美味しい食の供給国としての日本を考えた時にもこの問題は重要になる。食の安全の話題を中心に、食トレンド、食品マーケットなど、食にまつわる様々なテーマを取り上げる。

空き缶を捨てる時、つぶす? つぶさない? ライフ

空き缶を捨てる時、つぶす? つぶさない?
リサイクル普及の裏に潜む自治体の事情

ライフ 飲みものの容器の代表的存在である「缶」。リサイクル率は90%を超えている。私たちが空き缶をごみ置き場や… 2016.8.26
コラーゲンが有効と言えるようになるまでの長い道 ライフ

コラーゲンが有効と言えるようになるまでの長い道
コラーゲン食品の機能性を問う(後篇)

ライフ コラーゲンや、これを分解したコラーゲンペプチドを摂取することの体への効果について、国立健康・栄養研究… 2016.8.19
コラーゲンの健康効果は“証拠不十分”? ライフ

コラーゲンの健康効果は“証拠不十分”?
コラーゲン食品の機能性を問う(前篇)

ライフ 一般的には、コラーゲンを食事を通じて摂取しても、体のコラーゲンには結びつかないという話はよく聞く。だ… 2016.8.12
PR PR
「おいしい=快感」となる脳の仕組みは? ライフ

「おいしい=快感」となる脳の仕組みは?
私たちの命を守る「おいしさ」のセンサー

ライフ おいしさは舌や口の中ではなく、脳で感じられる。私たちは、嗅覚、視覚、味覚、触覚、聴覚の五感を使って、… 2016.8.5
今年も不漁で値上がり必至、ウナギはいつまで食べられる? ライフ

今年も不漁で値上がり必至、ウナギはいつまで食べられる?
水産資源維持に問われる日本人のマナーと知恵

ライフ ここ数年は店頭価格が“うなぎ上り”というニュースが、定期的に出るという状況が続いている。果たして、わ… 2016.7.29
PR 空き缶を捨てる時、つぶす? つぶさない?
リサイクル普及の裏に潜む自治体の事情
[漆原 次郎] 2016.8.26
コラーゲンが有効と言えるようになるまでの長い道
コラーゲン食品の機能性を問う(後篇)
[漆原 次郎] 2016.8.19
コラーゲンの健康効果は“証拠不十分”?
コラーゲン食品の機能性を問う(前篇)
[漆原 次郎] 2016.8.12
PR 「おいしい=快感」となる脳の仕組みは?
私たちの命を守る「おいしさ」のセンサー
[佐藤 成美] 2016.8.5
今年も不漁で値上がり必至、ウナギはいつまで食べられる?
水産資源維持に問われる日本人のマナーと知恵
[佐藤 尚央] 2016.7.29
研究で実証、目の下のクマには甘酒が効く
暑い季節に熱い甘酒の話(後篇)
[漆原 次郎] 2016.7.22
PR 「甘酒」はなぜ夏の季語なのか?
暑い季節に熱い甘酒の話(前篇)
[漆原 次郎] 2016.7.15
給食の「食べ残し」はどうすれば減らせるのか
「完食の強要は“体罰”」と言われる時代の食べ残し問題
[漆原 次郎] 2016.7.8
脂肪は悪くない!ダイエットの決め手はバランスだ
低糖質よりも代謝を促す現実的な方法
[佐藤 成美] 2016.7.1
PR あなたを育てた「地元の味」、覚えていますか?
ご当地素材と味の再発見
[西原 潔] 2016.6.28
疲れには栄養ドリンクより鶏の胸肉だ
疲労研究者に聞く「食と抗疲労」(後篇)
[漆原 次郎] 2016.6.24
カフェインもタウリンも疲れを取らない?
疲労研究者に聞く「食と抗疲労」(前篇)
[漆原 次郎] 2016.6.17
「インチキ」の声も、水素水のどこが問題なのか?
「健康っぽさ」を印象づけるメーカーの罪
[漆原 次郎] 2016.6.10
今こそ我々には「忍者食」が必要なようだ
疲労にもストレスにも効く驚くべき機能性食品
[佐藤 成美] 2016.6.3
道具は太陽と風、「最古の保存法」に変化あり
変わるキッチン(第23回)~干す
[澁川 祐子] 2016.5.27
海外のウイルスが日本の梅を襲っている!
梅食文化の発展と危機(後篇)
[漆原 次郎] 2016.5.20
侮るな! 胃の中で真価を発揮する日の丸弁当
梅食文化の発展と危機(前篇)
[漆原 次郎] 2016.5.13
急須離れと世界進出が混ざり合う日本の緑茶
輸出国だった頃の繁栄を取り戻せ
[佐藤 成美] 2016.5.6
時間も温度も曖昧、でもなんとかなっていた昔の料理
変わるキッチン(第22回)~はかる(後篇)
[澁川 祐子] 2016.4.22
「人との食事」はお気楽に、「ぼっち食」は胸を張れ
ビジネスパーソンの孤食と共食が意味するもの(後篇)
[漆原 次郎] 2016.4.15
次へ