2017.5.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

食の万華鏡

食の安全に対して国民の関心が高まっている。今後、安全で美味しい食の供給国としての日本を考えた時にもこの問題は重要になる。食の安全の話題を中心に、食トレンド、食品マーケットなど、食にまつわる様々なテーマを取り上げる。

“衝撃”のゲノム編集、作物は食卓に並ぶのか? ライフ

“衝撃”のゲノム編集、作物は食卓に並ぶのか?
「新しい育種技術」の可能性と課題(前篇)

ライフ 今年あたりから、「ゲノム編集」という言葉が世間でよく聞かれるようになった。今、研究者や企業の間では「… 2016.12.16
究極の方法?「痩せたければダイエットをするな」 ライフ

究極の方法?「痩せたければダイエットをするな」
意志力でコントロールする“アンチダイエット”減量法

ライフ 年末から年始にかけては「ダイエット欲」が高まる時期だ。だが、世間には「体重を減らすためにはダイエット… 2016.12.9
最強の風味「くさや」はどうして誕生したのか ライフ

最強の風味「くさや」はどうして誕生したのか
古の知恵が生んだ独特の水産発酵食品

ライフ 私たちの身の回りにはたくさんの魚介類を加工した食品があるが、中には発酵を利用したものもある。「くさや… 2016.12.2
PR PR
お腹を鳴らすモチリン、胃の中で何をしているのか? ライフ

お腹を鳴らすモチリン、胃の中で何をしているのか?
「お腹が鳴る」の理由と対処法

ライフ 毎日のように空腹は訪れる。そして、空腹に伴って聞こえてくるのが「ギュルルルルー」という、あの音だ。こ… 2016.11.25
画期的さつまいも「べにはるか」がヒットした理由 ライフ

画期的さつまいも「べにはるか」がヒットした理由
さつまいも400年の歴史と現代の科学(後篇)

ライフ 飽食の現代、さつまいもの「救荒作物」としての役目は終わったように思える。だが、研究開発者たちは、さつ… 2016.11.18
PR “衝撃”のゲノム編集、作物は食卓に並ぶのか?
「新しい育種技術」の可能性と課題(前篇)
[漆原 次郎] 2016.12.16
究極の方法?「痩せたければダイエットをするな」
意志力でコントロールする“アンチダイエット”減量法
[漆原 次郎] 2016.12.9
最強の風味「くさや」はどうして誕生したのか
古の知恵が生んだ独特の水産発酵食品
[佐藤 成美] 2016.12.2
PR お腹を鳴らすモチリン、胃の中で何をしているのか?
「お腹が鳴る」の理由と対処法
[漆原 次郎] 2016.11.25
画期的さつまいも「べにはるか」がヒットした理由
さつまいも400年の歴史と現代の科学(後篇)
[漆原 次郎] 2016.11.18
知ってる?バーボンとテネシーウイスキーの違いとは
150年前、アメリカ最古の蒸留所を開いたジャック・ダニエル氏
[JBpress] 2016.11.16
PR 琉球では日常食の9割を占めたさつまいも
さつまいも400年の歴史と現代の科学(前篇)
[漆原 次郎] 2016.11.11
沖縄で昆布を食べる不思議、多様な和食文化
無形文化遺産に忍び寄る和食衰退の危機
[佐藤 成美] 2016.11.4
高級グラスと安物コップ、どちらが食事が進むのか?
「食の環境」は「食」をどう変えるか(後篇)
[漆原 次郎] 2016.10.28
PR 食事のメニュー、本当に自分で選んでいますか?
「食の環境」は「食」をどう変えるか(前篇)
[漆原 次郎] 2016.10.21
カレーの歴史を洗い直したら大きな謎に突き当たった
日本カレーの“源流の源流”に迫る
[漆原 次郎] 2016.10.14
なぜおいしくなるのか?「熟成」という魔法の正体
いまだに謎も多い“寝かせる”効果のメカニズム
[佐藤 成美] 2016.10.7
ダイエット食品の前に広がる男性市場の可能性
もうメタボとは呼ばせない、ダイエットに関心を持つ男性が増えている
[町田 誠] 2016.10.4
障害者が地域農業の担い手、売り上げ拡大の農園も
広がりつつある「農業」と「福祉」の連携
[白田 茜] 2016.9.30
「ミツバチ問題」は農薬規制だけでは解決しない
養蜂とはちみつの過去・現在・未来(後篇)
[漆原 次郎] 2016.9.23
最古の記録は“失敗”だった日本の養蜂
養蜂とはちみつの過去・現在・未来(前篇)
[漆原 次郎] 2016.9.16
日本以上?タイのコメ文化はこんなに多様だった
伝統と多様化が共存する「食」:バンコクからの現地レポート
[麻生 千晶] 2016.9.9
ケーキに写真! フードプリンターが描く食品デザイン
個人が食べ物に“印刷”する時代も
[佐藤 成美] 2016.9.2
空き缶を捨てる時、つぶす? つぶさない?
リサイクル普及の裏に潜む自治体の事情
[漆原 次郎] 2016.8.26
コラーゲンが有効と言えるようになるまでの長い道
コラーゲン食品の機能性を問う(後篇)
[漆原 次郎] 2016.8.19
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR