2018.11.14
  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録
矢原 徹一

九州大学大学院理学研究院教授・持続可能な社会のための決断科学センター長。1954年、福岡県生まれ。京都大学理学部卒業。京都大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学。東京大学理学部附属植物園助手、東京大学理学部附属植物園日光分園講師、東京大学教養学部助教授、九州大学理学部教授を経て、2000年より現職。専門は生態学・進化生物学。著書に『花の性―その進化を探る』『保全生態学入門─遺伝子から景観まで』(共著)など。ブログ「空飛ぶ教授のエコロジー日記」はこちら

科学者としてさらに考えた杏果のももクロ卒業の理由 ライフ

科学者としてさらに考えた杏果のももクロ卒業の理由
好きなことを仕事にするつらさ

ライフ 前回は、人間の性格因子の1つ「開放性」に注目して、有安杏果さんが卒業を決断した理由を推論しました。今… 2018.1.27
科学者として考えた杏果がももクロを卒業した理由 ライフ

科学者として考えた杏果がももクロを卒業した理由
ももクロが直面した「かなわない夢」

ライフ 有安杏果はなぜももクロを卒業したのだろうか? この謎について、人間の決断の認知的背景に関心を持つ科学… 2018.1.23
独創性のおじさん~元同僚として見た大隅博士の素顔 国内

独創性のおじさん~元同僚として見た大隅博士の素顔
「役に立たない研究」はなぜ役に立つのか?

国内 私は東京大学理学部植物学教室で大隅博士と同僚だったので、大隅さんの人となりをよく存じ上げている。そし… 2016.12.9
PR
PR
なぜ私たちは「知識」を蓄えなければいけないのか 国内

なぜ私たちは「知識」を蓄えなければいけないのか
社会は災害を乗り越えて逞しくなる(後編)

国内 災害対策に象徴されるように、社会的な問題の解決にあたっては、長期的な視野で社会を導くリーダーシップと… 2016.10.28
ハーバードの学生を感動させた被災地の人間力 国内

ハーバードの学生を感動させた被災地の人間力
社会は災害を乗り越えて逞しくなる

国内 ハーバードビジネススクールは、なぜ東北をフィールドに選び、リーダーシップの養成行っているのか。そこに… 2016.10.27
PR
PR
PR
科学者としてさらに考えた杏果のももクロ卒業の理由
好きなことを仕事にするつらさ
[矢原 徹一] 2018.1.27
科学者として考えた杏果がももクロを卒業した理由
ももクロが直面した「かなわない夢」
[矢原 徹一] 2018.1.23
独創性のおじさん~元同僚として見た大隅博士の素顔
「役に立たない研究」はなぜ役に立つのか?
[矢原 徹一] 2016.12.9
PR
なぜ私たちは「知識」を蓄えなければいけないのか
社会は災害を乗り越えて逞しくなる(後編)
[矢原 徹一] 2016.10.28
ハーバードの学生を感動させた被災地の人間力
社会は災害を乗り越えて逞しくなる
[矢原 徹一] 2016.10.27
「神話なき時代」の苦悩を私たちはどう乗り越えるか
ヘッセも救われた「モンテ・ヴェリタ」(真理の山)を訪れて
[矢原 徹一] 2016.9.29
PR
地球の未来をかけた科学者たちの挑戦
「超学際」と社会のトランスフォーメーションに向けて
[矢原 徹一] 2016.8.22
自民党の「憲法改正草案」が時代に逆行している理由
未来の合意形成のために:日本国憲法のルーツをたどる
[矢原 徹一] 2016.8.1
EU分裂の危機は、人間の生物学的宿命なのか
「協力性の限界」を乗り越えるには
[矢原 徹一] 2016.7.15
できる上司は部下をヒーローにする奉仕型リーダーだ
伝説の指揮官たちに学ぶ「進化するチームづくり」
[矢原 徹一] 2016.7.4
理性の限界と格闘した天才たち
「象」に語りかけよ~合理主義では対立を乗り越えられない
[矢原 徹一] 2016.6.22
安倍首相も実践していたリーダーシップの3原則
菅元首相とどこが違うのか?公約違反でも支持率を維持
[矢原 徹一] 2016.6.10
政治的対立を生み出す遺伝子と環境要因
右か左か、対立の根底にある人間のサガ
[矢原 徹一] 2016.5.27
どうする人類、今こそ私たちが「多様化」すべき理由
近代化の先駆者・ヨーロッパの人は他より優れていたのか?
[矢原 徹一] 2016.5.12
この6万年でヒトの進化は急激に加速していた!
どこへ行く?ホビットもマンモスも滅ぼした私たち
[矢原 徹一] 2016.4.21
6万年前に人類が手に入れた脅異の能力とは?
ネアンデルタール人との決定的な「遺伝的違い」が明らかに
[矢原 徹一] 2016.3.31
全世界を挙げて守るべき65兆円を稼ぐ花粉の運び屋
いま人類が試されている!日本にしかできない国際貢献とは
[矢原 徹一] 2016.3.10
挑戦!本当の思考力を問う3つの大学入試問題
日本の未来を最も左右するのは「教育投資」に他ならない
[矢原 徹一] 2016.2.26
ダーウィンも真剣に考えた「感情」の正体
幸せな人生を送るために~人類学、心理学、脳科学の視点から
[矢原 徹一] 2016.2.12
生物学の視点からみた「人間力」の養い方
人類はどのように「自由意志」を手に入れたのか
[矢原 徹一] 2016.1.25
次へ
1 2 3
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR