桜林 美佐

桜林 美佐 Misa Sakurabayashi

1970年生まれ。日本大学芸術学部卒。フリーアナウンサー、ディレクターとしてテレビ番組を制作した後、ジャーナリストに。国防問題などを中心に取材・執筆。主な著書に『奇跡の船「宗谷」──昭和を走り続けた海の守り神』『海をひらく──知られざる掃海部隊』『誰も語らなかった防衛産業』などがある。オフィシャルウェブサイトはこちら

自衛隊の活動を支えていた防衛関連企業の見えない「やり繰り」 政治経済

自衛隊の活動を支えていた防衛関連企業の見えない「やり繰り」

政治経済 「不正」の発覚により、防衛省はペナルティを課すことになるが、この「不正」は防衛省・自衛隊の活動を支え… 2013.1.10
納得できない「談合」自衛官の起訴、純国産ヘリの開発こそ国益にかなう 政治経済

納得できない「談合」自衛官の起訴、純国産ヘリの開発こそ国益にかなう

政治経済 自衛隊のように20年単位で使用するユーザーの、将来的にかかるであろうコストを加味すれば、やはり国内開発… 2012.12.27
「愛情」があるから人間は戦争をする 政治経済

「愛情」があるから人間は戦争をする
思考停止を脱して戦争の本質を理解せよ

政治経済 「国防軍」のネーミングがいいかどうかは別として、日本は今すでに領土・情報・世論・・・など多岐にわたり… 2012.12.13
PR PR
世界が欲しがる「万物に神宿る」国の防衛装備品 政治経済

世界が欲しがる「万物に神宿る」国の防衛装備品

政治経済 日本人は自覚していないかもしれないが、この国のソフトパワーは世界に誇れるものなのだ。現時点では自衛隊… 2012.11.29
尖閣紛争は長期の消耗戦へ突入、いまこそ抑止力を考えるべし 政治経済

尖閣紛争は長期の消耗戦へ突入、いまこそ抑止力を考えるべし

政治経済 西普連など南西方面対処を強化するのは今、当然であり、まだまだ投資しなければならない。ただし、だからと… 2012.11.15
PR 自衛隊の活動を支えていた防衛関連企業の見えない「やり繰り」 [桜林 美佐] 2013.1.10 納得できない「談合」自衛官の起訴、純国産ヘリの開発こそ国益にかなう [桜林 美佐] 2012.12.27 「愛情」があるから人間は戦争をする
思考停止を脱して戦争の本質を理解せよ
[桜林 美佐] 2012.12.13
PR 世界が欲しがる「万物に神宿る」国の防衛装備品 [桜林 美佐] 2012.11.29 尖閣紛争は長期の消耗戦へ突入、いまこそ抑止力を考えるべし [桜林 美佐] 2012.11.15 「F-35」導入で岐路に立つ日本の防衛産業
求められる独立国としての技術開発力
[桜林 美佐] 2012.11.1
PR 「戦没者」なのに戦死にあらず?整理が必要な自衛隊員の死を巡る不都合 [桜林 美佐] 2012.10.18 世界で最も信頼が厚い海自掃海部隊
「いざ」というときに備えて実機雷処分訓練を継続
[桜林 美佐] 2012.10.4
汚職を糾弾する「正義」が国防を弱体化させる
次期多用途ヘリ「UH-X」発注を巡るおかしな価値基準
[桜林 美佐] 2012.9.20
世界が欲しがる救難飛行艇「US-2」
民間転用による輸出で日本経済が活気づく
[桜林 美佐] 2012.9.6
今なお「駆けつけ警護」が認められない自衛隊PKO
憲法9条に縛られた独自の行動基準
[桜林 美佐] 2012.8.23
自衛隊が広報活動で国民に伝えるべきこと
予算・人員の削減でどんな「リスク」が生じるのか
[桜林 美佐] 2012.8.9
オスプレイ導入で日本の安全保障はどう変わるのか
災害時の「人命救助能力」にも大きな期待
[桜林 美佐] 2012.7.24
南極観測基地がヘリ不足の事態、悪いのは自衛隊なのか? [桜林 美佐] 2012.7.12 陸軍が用いた海上戦力とは? [桜林 美佐] 2012.6.27 「防衛産業」がない日本、このまま防衛装備品は作れなくなるのか [桜林 美佐] 2012.6.12 陸上自衛官の帽子を作ると他の帽子を作れなくなってしまう理由 [桜林 美佐] 2012.5.29 夢見る自衛官の子供たち、「将来は自衛隊!」
隊員の家族サポート制度、設備のさらなる充実を
[桜林 美佐] 2012.5.17
まるで一般人、民間フェリーの予約をする自衛隊 [桜林 美佐] 2012.5.8 改めて浮かび上がった日本の「ミサイル防衛」の課題
北朝鮮のミサイル発射騒動で明らかに
[桜林 美佐] 2012.4.18
次へ
1 2 3